冷静シュートで決勝点! MVP杉本健勇「これからセレッソの歴史が始まる」

写真拡大

 JリーグYBCルヴァンカップ決勝戦が4日に行われ、セレッソ大阪が川崎フロンターレに2−0で勝利した。

 試合後、インタビューに応えた杉本健勇は先制点の場面を振り返り、「最初のチャンスを決め切ろうと話していて、決めることが出来て良かった。みんなの思いが詰まったゴール」とコメントし、思いを語った。

「気持ちいいです。今まで戦ってきたメンバーが応援に来てくれて、そういう思いとか、負けたらどうしようとかを考えていましたが、責任を果たせて良かったです。セレッソはタイトル穫りましたけど、これはただの通過点です。これからセレッソの歴史は始まっていきます。みなさんで築いていきましょう」