秋に桜が満開だ!セレッソ大阪がルヴァンカップを制し悲願の初タイトル

写真拡大

4日、2017JリーグYBCルヴァンカップ(Jリーグカップ)の決勝が埼玉スタジアム2002で行われ、セレッソ大阪が川崎フロンターレを2-0で下して初優勝。優勝賞金1億5千万円を獲得した。

どちらも勝てば悲願の初タイトルという顔合わせとなった決勝戦は、開始1分に生まれたゴールが決勝点となった。

セレッソは、スローインからの攻撃で相手DFのミスを誘い、GKと1対1になった杉本健勇が右足で豪快にシュートを決めた。

「シルバーコレクター」として知られる川崎はまたしてもタイトル獲得ならず。失点後は猛攻を仕掛けたが、ゴールに結びつけられず、後半アディショナルタイム、ソウザに2失点目を喫した。