3日、最近になって中国のテレビ番組に韓国のタレントが再び出演するようになり、関係者の間では「中韓に雪解けムード到来か」との見方が広がっている。写真は韓流スター。

写真拡大

2017年11月3日、韓国・聯合ニュースによると、在韓米軍への高高度防衛ミサイル(THAAD)配備を受け、中国当局が韓国に対して行っていた報復措置で、最近になって中国のテレビ番組に韓国のタレントが再び出演するようになり、関係者の間では「中韓に雪解けムード到来か」との見方が広がっている。参考消息網が伝えた。

関係者によると、韓国の女性アイドルグループ「MAMAMOO」が10月31日、中国・四川衛視の音楽番組撮影に参加したという。中国ではまだ大手のテレビ局、ネットの番組に韓国のタレントが出る状況ではないが、中小規模の媒体や番組には韓国の出演者が戻り始めているという。

中韓の外務省が最近協議し、中国側が一部の中小媒体については韓国のタレントの出演を認めることに合意したという。(翻訳・編集/大宮)