3位タイに浮上した上田桃子(撮影:鈴木祥)

写真拡大

<TOTOジャパンクラシック 2日目◇4日◇太平洋クラブ 美野里コース(6,608ヤード・パー72)>
第2ラウンドが行われている米国女子ツアー「TOTOジャパンクラシック」。全選手が前半の競技を終え、元賞金女王の上田桃子が16ホールまで消化し、3位タイに浮上している。

前身の「ミズノクラシック」時代にこの大会で2回優勝している上田は、この日3アンダー24位タイからスタート。前半を3バーディ・1ボギー、後半も16番まで消化して3バーディを奪いトータル8アンダーまでスコアを伸ばしている。
トータル11アンダーの単独首位には、昨年覇者のフォン・シャンシャン(中国)。1打差の2位には、ここまで8つスコアを伸ばしているチャーリー・ハル(イングランド)、3打差の3位タイには上田と渡邉彩香、イ・ミニョン(韓国)が続いている。また、4打差の6位タイには世界ランク1位のユ・ソヨン(韓国)のほか、リディア・コ(ニュージーランド)、鈴木愛など11人が並んでいる。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

TOTOジャパンクラシック 最新スコアはここでチェック!
白熱のシニアツアー 最新順位は?
日米美女が華麗にドレスアップ!TOTOクラシック選手歓迎レセプション
チョン・インジに聞く18のコト BACK9「好きな言葉はエンジョイプロセス!」
渡邉彩香が“足りなかった”自信回復 最終戦出場へ好発進