日本代表メンバーから外れた香川 photo/Getty Images

写真拡大

2018ロシアワールドカップ本番で香川真司は日本代表のメンバーに入っているのだろうか。日本の10番を背負ってきたエースの現状に世界が注目している。

日本は11月10日、14日に欧州遠征でブラジル代表とベルギー代表との親善試合をおこなう予定になっている。日本にとっては貴重な腕試しの場となるが、今回発表された代表メンバーの中には香川真司、本田圭佑、岡崎慎司の名前がなかった。日本にとってもサプライズとなったが、世界も同じだ。

米『ESPN』は「香川がワールドカップでポジションを奪い返すことを誓っている」と報じ、今回のメンバーから落選した香川が「なぜこの時期なのか」と不満を漏らしていたことを取り上げている。加えて同メディアは「香川は最近の代表戦では一貫性がなかったが、ドルトムントでは今季大いに改善されている」と伝えており、メンバー外はやや意外だった様子。

もちろんドルトムントと日本代表では指揮官も違うため、志向するスタイルは当然変わってくる。所属クラブで好調だとしても、それが招集を保証する理由とはならない。それでも香川、本田、岡崎の3人がまとめて招集外になったことは世界を驚かせたようだ。果たして3人はロシア行きの切符を掴むことができるのか、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督の選択に世界が注目している。