出典:shutterstock.com

最近は女性でも筋トレをしている人が増えつつあります。腹筋やふくらはぎなどの筋肉を引き締めることで、自然とインナーマッスルが強化され、基礎代謝を上げるのに効果的です。基礎代謝が上がると痩せやすい体質になるようで、美容効果や老化防止にも繋がります。

本格的な筋トレでなくても、座りながら、立ちながら…といった日々の「ながら」で行なう筋トレで、あなたも美ボディが目指せるかも?

通勤電車に乗りながら



出典:shutterstock.com

■座りながらの場合
満員電車で座ることができたら「少し居眠りできる」と思う人もいるかもしれませんが、ここはグッと我慢して、座ってできる筋トレを実践しましょう。

まずは腰が反らないよう、背筋をピンと伸ばし、座席に浅く座ることがポイントです。そして足は揃えて床から少し足の裏を浮かせます。この状態で太ももを持ち上げ、お腹に力を入れながら足の上げ下げを繰り返す簡単エクササイズです。
足に負荷がかかりすぎると、足がつる原因にもなるので注意して行うようにしましょう。

■立ちながらの場合
満員電車のなか立っているのも疲れますが、立っているからこそできる筋トレもあります。

倒れないようにつり革を持ち、つま先立ちをゆっくり10回程度繰り返すだけの簡単な方法です。つり革につかまらず、足を肩幅に開き背筋をピンとして立つだけの方法もおすすめ。電車に揺れながら足でバランスをキープしましょう。
これらの筋トレは、ふくらはぎの筋肉が鍛えられるため、美脚効果もアップするはずです。

家でテレビを見ながら




出典:shutterstock.com

テレビを見ながらでもインナーマッスルを効果的に鍛えることができる、こんなラクな筋トレがあるのをご存知ですか?

方法は、2通り。1つ目は両足をきちんと揃えてソファーに浅く座り、両手は膝の上に置き、姿勢は猫背を意識します。この状態で身体を背もたれに付く寸前でストップし、5秒間キープ。そしてゆっくり元の姿勢に戻し、これを3回程度繰り返しましょう。

2つ目は、ソファーに仰向けに寝転んで、右足を上げて膝を曲げながら体の左側に倒します。体の右側にひねり、この状態で5秒キープ。ゆっくりと体を戻し、反対側も同様に行ないましょう。ポッコリお腹のエクササイズにおすすめの筋トレです。

オフィスでエレベーターを待ちながら




出典:shutterstock.com

オフィスでのエレベーター待ちのちょっとした時間こそ、有効的に使えます。

足を軽く肩幅に広げ、お腹をへこませた状態を約30秒間キープ。これは「ドローイン」と呼ばれる、お腹をへこませることで、ウエストの引き締め効果がある簡単な筋トレ方法のひとつです。ドローインは息を止めず自然に呼吸します。息を吐くときにさらにお腹をへこますように力を入れるのがポイント。

オフィスではエレベーター以外にも、コピーやお手洗いの順番を待ちながらでも実践できます!

普段の生活の中で、ちょっとした時間でもインナーマッスルは強化できます。通勤途中や並んでいる途中など、普段から少しずつ意識することで自然と美ボディへ近づくはずです♡ぜひ、実践してみてください!