今季から鳥栖に加入したDF小林祐三

写真拡大

 サガン鳥栖のDF小林祐三が3日に自身のツイッター(@KobayashiYuzo13)を更新し、過去と現在について想いを綴っている。

 小林は昨年11月2日、横浜FMから契約満了が発表され、サポーターに惜しまれつつも2011年から6シーズン過ごしたクラブを去った。

 ツイッターで「あれから一年」と書き出した小林は「この時期はネットのニュースを見るのが辛い。胸が痛む」と心境を告白。それでも鳥栖の選手たちと肩を組んで撮った写真を掲載し、「でも今、こうしてられて、とても幸せです」と語った。

 今季も右サイドバックを主戦場にJ1リーグ戦17試合、ルヴァン杯1試合、天皇杯2試合に出場し、自身の価値を証明している小林。鳥栖と横浜FMの両サポーターのフォロワーからは、多くの感謝と激励の言葉が寄せられている。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ