画像提供:マイナビニュース

写真拡大

Apple Watchは、文字盤を様々な種類のデザインに変えて楽しめます。同じデザインでも、カラーや表示される情報を選択して、自分仕様にカスタマイズすることも可能。切り替えも簡単なので、その日の気分やシチュエーションに応じて、文字盤を活用してみてください。

○文字盤をスワイプしてデザインを変更

Apple Watchの文字盤を左右にスワイプすると、異なるデザインの文字盤が出てきます。いつでも手軽に文字盤デザインを変更することができます。

○文字盤に表示される情報を変更

Apple Watchの文字盤には、アクティビティや天気、カレンダーなど、様々な情報を表示することができます。これらは「コンプリケーション」と言われる情報の小窓で、自分の見たい情報が表示されるようカスタマイズが可能。また、文字盤のスタイルやカラーもカスタマイズできるようになっています。

文字盤のカスタマイズには、スタイル・カラー・コンプリケーションの3つの画面があります(デザインによって一部異なります)。横にスワイプするとこれらの画面を切り替えることができます。

Apple Watchを使いこなすキモはコンプリケーションの設定にあると言っても過言ではありません。自分の見たい情報を選んで、効率の良いコンプリケーションの組み合わせを作りましょう。

○iPhone上で文字盤を管理

iPhoneの「Watch」アプリからも文字盤を管理することができます。Apple Watchの小さな画面ではカスタマイズの操作がしづらい、という場合は、ぜひWatchアプリを活用してみてください。

○新しいデザインの文字盤を追加してみよう

「文字盤ギャラリー」タブには、最初に登録されているもの以外も含めて、様々なデザインの文字盤が用意されています。お好みのものを選んだり、カスタマイズして、マイ文字盤に追加することができます。