展示「図と地と字」メインビジュアル

写真拡大

 手描きグラフィックアーティストのチョークボーイ(CHALKBOY)が、展示「図と地と字」をBOOK AND SONSで開催する。会期は11月11日から26日まで。
 チョークボーイは、カフェでのアルバイト時代に黒板にメニューを描いていたことがきっかけとなり、キャリアをスタート。現在はチョークだけではなく万年筆などのさまざまな画材を使った作品を発表し、壁面作品や広告、雑誌の挿絵、書籍の出版など幅広いジャンルで活動している。
 今回の展示タイトル「図と地と字」は、図(チョーク)と地(黒板)の関係に疑問を持ち始めたことが由来。作品の一部は、初日のレセプションで行うライブペインティングで完成する予定だ。期間中は黒板とチョークを使ったレタリングワークショップを開催する。