加湿王ゴジラ(右前)

写真拡大 (全3枚)

 花粉症対策、インフルエンザ予防などで大活躍の加湿器。ゴジラが放射熱線のごとくミストを吹き出す加湿器が11月17日、発売される。ニューヨーク近代美術館のMoMAストア取扱い商品に選ばれた「いたずらBANK」を製造する、シャイン(東京)の『加湿王ゴジラ』(税別6,980円)だ。

 外観は、ファンから根強い人気を誇る「ゴジラvsモスラ」の通称「バトゴジ」をデフォルメしたもの。ゴジラバンクで好評だった音声、音楽などリアルサウンドを搭載し、ACアダプター使用で勢いのあるミスト噴射を実現した。LEDによる照射でミストが青白く見え、ゴジラの吐く放射熱線のようだ。水がなくなったらオートOFF、連続使用時間は連続モード、簡潔モードの切り替えで調整可能のすぐれものだ。