2日、海外網は記事「韓国が発明したものってなに?あかすり手袋だ!」を掲載した。韓国紙・中央日報が韓国4大発明を紹介している。

写真拡大

2017年11月2日、海外網は記事「韓国が発明したものってなに?あかすり手袋だ!」を掲載した。

どんなものであれ、「うちの国が起源」とすることで知られる韓国だが、本当に韓国人が発明したものはなんだろうか?韓国紙・中央日報が韓国4大発明を紹介している。

第一に1976年に開発されたスティックコーヒー。インスタントコーヒーに砂糖などを配合したもので、韓国におけるコーヒーの普及に大きな役割を果たした。

1998年に開発されたのがロック&ロック社の密閉保存容器。

2008年にクッションファンデーション。いずれも世界で大流行している。

そして韓国ならではの発明とも言えるのが1976年のあかすりタオル。当初はイタリアから輸入した布を使っていたためイタリアタオルと言われていたという。(翻訳・編集/増田聡太郎)