歌手の森高千里が、11月17日発売の『新春すてきな奥さん』(主婦と生活社)にカバーモデルと巻頭カラーで初登場。可憐な和服姿を披露している。

 1987年のデビュー以来、変わらぬ美貌と唯一無二の音楽センスで輝き続ける森高千里。今年はデビュー30周年を迎え、90年代当時のセットリストを再現するコンサートなどメモリアルにふさわしい精力的な活動が目立った。

 今回の『新春すてきな奥さん2018』ではカバーモデルと巻頭カラーで初登場。インタビューでは、改めて30周年を振り返りながら、アーティストとしての転機、結婚後の生活、さらには5年前からのコンサート活動の再開から現在に至るまでの経緯、子育ての話、夫婦円満の秘訣、これからの仕事、美容術の話題まで、ありのまま答えている。

「新春素敵な奥さん2018」表紙(提供写真)

 このなかでストレス発散法についても語られており、<1>寝る<2>車の運転<3>子どもたちとカラオケの3つだそうだ。

 『新春すてきな奥さん』の店頭用コメントのなかでは、来年の目標について『マイペースに頑張りたい!』と抱負を語っている。

 なお、今年の付録は“史上最高の豪華さ”をさらに更新。オリジナル特別付録 リラックマのポケッタブルトートバッグそして、<1>つけやすさで大人気!お金が貯まる!家計簿<2>家計簿とペアのおしゃれなイラスト絵柄のスケジュール手帳2018。

 「お正月と年末年始」特集では、“3つのたれ”でかんたんおせち8品やDr.コパ太鼓判。運気が上がるラッキー御朱印、手軽に作れるクリスマスケーキレシピを掲載。「話題の人&エンタメ」特集では今をときめく、竹内涼真、劇団EXILE 町田啓太・鈴木伸之、氷川きよしをインタビューしている。

 「暮らしを楽しむ」特集では、見逃せない「豪華宿泊券プレゼントつき」星野リゾートできれいになる女子会旅や洗剤職人・茂木和哉の大掃除術、ゲッターズ飯田の五星三心占いを網羅する。

「新春素敵な奥さん2018」表紙(提供写真) 可憐な和装姿森高千里(提供写真)