ソフトバンクの松坂大輔が退団へ 本人は現役続行を強く希望

ざっくり言うと

  • ソフトバンク松坂大輔が来季の戦力構想外となり、退団することが分かった
  • 本人は現役続行を強く希望しており国内球団を中心に移籍先を探すとみられる
  • 3年契約最終年となる今季は右肩の不調を訴えて1軍登板さえなかった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング