@AUTOCAR

写真拡大

ランボのハイブリッドの方向性を示す

ランボルギーニが、「スポーツカーの未来像」を来週発表すると告知した。

今回入手した画像には、新型スポーツカーのフロントエンドだけが描かれている。同社によれば、MIT(マサチューセッツ工科大学)とのコラボレーションによるモデルだという。

2022年には、全固体電池を搭載したウラカン・ハイブリッドを発表するべく、共同開発を続けているこのコラボレーション。

来週発表されるコンセプトは、全固体バッテリー・テクノロジーの実用化に向けた方向性を示すものになると考えられる。さらには、セスト・エレメントのような軽量素材のデモンストレーション・モデルという噂も流れている。