矢口真里の赤ずきんちゃん/(C)AbemaTV

写真拡大

10月31日の深夜にAbemaTV内「AbemaSPECIALチャンネル」で放送された、「矢口真里の火曜The NIGHT」にTask have Fun、sora tob sakana、みんなのこどもちゃんの3組が登場。ハロウィーンということもあって、MCの矢口真里がかわいらしい赤ずきんちゃんのコスプレ姿を披露し、話題を呼んだ。

【写真を見る】叶美香のセクシー過ぎる赤ずきんちゃん!/※画像は叶姉妹Instagram(kano_sisters007)のスクリーンショットです

矢口は、ハロウィーン前後に大勢の芸能人がコスプレしていることを受け、「他の芸能人とかぶりたくない!」と思って赤ずきんちゃんにしたそう。

ネットニュースなどを見て入念にリサーチしたところ、セクシーな赤ずきんちゃんを着た叶姉妹の妹・美香を発見。「よりによってそこ!? でも美香さんと私なら全然違うからいいやって思った」と語り、笑いを誘った。

そして話題は最近発表されたアイドルの卒業話へ。SKE48・木本花音の卒業について「やぐフェスに出てほしかったな」と語り、アイドルグループ・むすびズムの解散については「早いね…。解散しなくてもいいのにね。活動休止とかさ」と、どちらもスタジオに来たことがあるアイドルということで卒業に対し残念な気持ちをあらわにした。

そんな中、ゲストで登場したのは視聴者から届いた「このアイドルを呼んでほしい」という声から、特に多かった18歳未満のアイドルグループ3組。

1組目は、メンバー全員が中学生のTask have Funだ。今夏のTIFにも出演するなど、着実にファンを増やしてきた彼女たち。

“人生は課題(Task)だらけ、だったらそんなTaskを楽しみながらクリアしちゃおう!” というコンセプトのもと活動している3人に「でもみんなまだ若いから課題的な困難はないでしょ?」と矢口が質問すると、メンバーの白岡今日花は「学校のテストとか、席替えとか、クラス替えとか人生かかってますよ!」と返答。これには矢口も「いやー激カワだな」と絶賛した。

2組目にはsora tob sakanaから山崎愛と、寺口夏花。グループ名の“さかな”にちなんで岡野陽一が「好きな魚はなに?」と質問すると、寺口は「カニです」と語り、山崎は「うなぎです」という魚以外の回答と、子供らしからぬ発言にスタジオは笑いに包まれた。

最後の3組目には、みんなのこどもちゃんが登場。新宿の歌舞伎町にあるカフェで働いていたほのかのファンだったというしなもん。中学1年生の頃からお母さんと一緒に歌舞伎町へ通っていたところ、かわいい子がお店に来たとうわさになり、そのままスカウトをされてユニットが結成した、という結成秘話を明かした。

番組中、終始自由奔放なアイドルたちを見て矢口は、「若い子たちのパワーにやられたね、すごい楽しかった!」と笑顔で振り返った。