第2回ドラフト会議で、SKE48TeamEが指名。SKE48唯一の東北出身として孤軍奮闘の菅原茉椰。持ち前の明るさとユーモアセンスで人気の17歳だ。メンバーからも信頼は厚く、その独特の感性はメンバーはもちろん、ファンをも魅了している。そんな菅原に単独インタビューを敢行。東北への愛や、親友小畑優奈のこと、禁断のあのものまねのことについてもネホリハホリ聞いてみた。

―9月27日にTeamE初のCD「SKE48フェスティバル」が発売されました。

菅原茉椰
4年ぶり発売と聞いたので、まさか今のTeamEで発売させていただくとは思わなかったです。AKB48チームサプライズさんの楽曲なので、それをSKE48で出せるのはとても嬉しいですし、逆に4年ぶりのCDがTeamEで良いのかなという不安もあったのですが、望んでくださる方もたくさんいらしたのでよかったです。

―公演の出来はいかがでした?

菅原茉椰
徐々にですけど、TeamEらしさも出てると思うし、ファンの方も知らない曲が多かったので、新公演みたいな感じで、AKB48さんとはまったく違う良さを出せていると思いますし、公演自体がだんだん成長してるなと感じます。

―プレッシャーはなかったですか?

菅原茉椰
研究生公演の時は初日に落ちているので、初日からステージに立てることが嬉しかったです。あと柏木由紀さんが好きで、ゆきりんさんと同じ衣装を着られるということで、盛り上がってました。

―柏木さんには伝えました?

菅原茉椰
あ、「ゆきりんさんと同じ衣装着させてもらってます」って気持ち悪いLINEは送りました(笑)。

―返事は?

菅原茉椰
確認していいですか?…あ、消えてました…機種変でいろいろあって、削除なんか絶対しませんよ!。「がんばってー」って書いてくれてたはずです。

―菅原さんはSKE48唯一の東北出身ですね。

菅原茉椰
遠いからじゃないですかね(笑)。新幹線で乗り継ぎしないといけないので…。あといつか出来るって信じられてるんじゃないですかね?噂があったので。宮城とか上(北)の方にできたらいいなって思ってる人って少なくないと思うんです。また第3回ドラフト会議があるので、東北から希望する子とかもいると思います。でも入ってきたらライバル意識芽生えちゃうかも。

―やはり方言求められたりしますか?

菅原茉椰
しますね。おばあちゃんとかは使いますけど、若い子はあんまり使わないので、“方言でなんか言ってよー”って言われたら1回ネットで調べてから話します(笑)。だから覚えてないんです。“おばんでーす”とか“めんこい”とか。

―東北の仕事が来たらやりたいですか?

菅原茉椰
はい、もうどこでも行きます!

―東北の魅力を教えてください。

菅原茉椰
食べ物もおいしくて、空気も良くて、ほっこりします。あと、めちゃ笑顔が可愛いです。

―東北で出たい番組はありますか?

菅原茉椰
「OH!バンデス」(ミヤギテレビ)のレギュラー狙ってます。あと「三又ノ番組」(東日本放送)とか。

―東北出身で良いことありました?

菅原茉椰
楽天ゴールデンイーグルスの始球式を務めさせていただいたり、SKE48で東北は一人という面でお仕事いただいたり、48グループで取り組んでいる”被災地訪問“にもぜひ参加したいとずっと思っていたので、復興のお手伝いを実感させていただいたり、そういうところは得しているかなと思います。

―エイのものまねが好評ですが?

菅原茉椰
えっ(笑)。これは普通に小学校からやってたヤツで、鏡見てやったら似てて(笑)。熊崎(晴香)さんとの写真で公開したらウケまして。写真会で「エイやって」って言うファンの方めっちゃ多かったです。皮膚を下に引っ張るので弛むから止めてたんですけど、最近復活しまして。ほかのメンバーもやる人いるんですけど、やっぱり菅原が一番だなって思ってます。だから誰もやらないでください(笑)。

―来年菅原さんが夢を掴んだ「ドラフト会議」がまた行われます。

菅原茉椰
今回はファンの方が選ぶので、自分の時とは全然違うんですけど、なんかAKB48選抜総選挙に似ている感覚だなと思います。ドラフトって、もし落ちたらというプレッシャーがほかのオーディションと比べて大きいと思うのですが、でも本気でアイドルになりたい子たちが受けに来ると思うので、自分の力を試せる場所かなとは思います。

―ドラフト受ける子にメッセージありますか?

菅原茉椰
本当に入りたい子が受けるべきだと思います。悩むかもしれないけど、やりたい子は受けたほうが良いと思うし、ちょっとでも不安に思ったらやめた方がいいです。菅原も宮城からこっち(名古屋)に来て、甘い気持ちではやってないので。

―小畑優奈さんと仲良いですよね?

菅原茉椰
あ!オバディ!

―ユニット名がありますよね?

菅原茉椰
すがバターですね。あと、小畑優奈ちゃんと後藤楽々ちゃんの3人で“まゆらー”ていうのもありますよ。

―『意外にマンゴー』で小畑さんがセンターに抜擢されたことについてはどうですか?

菅原茉椰
えー!ついに来た!って思いました。嬉しかったです。でもなんか水着っていうのを聞いて“え!?動画で小畑の水着が?”って思っちゃいました。それから水着ブームがオバディに一気に来たので、衝撃が強すぎてちょっと悲しかったー(泣)。菅原的には小畑には水着になってほしくないんです。“見たいけど見たくない!”みたいな気持ちです。”ずっと制服で良いよ”って思ってたので。水着見たときは“あー、可愛い顔してこんなカラダしてー”って(笑)。

―仲良しのセンターに心がざわつきませんでしたか?

菅原茉椰
悔しかったのもあるんですが、ラブ・クレッシェンドの『コップの中の木漏れ日』の次に出したSKE48のシングル『チキンLINE』の時に、ラブ・クレッシェンドメンバーで小畑だけ選抜に外れたので、そうなると小畑の選抜を望んでいる自分もいて、それに小畑はセンターにいてもおかしくないって思っているので、待ち望んていた感が強いです。

―こうなると自分にもセンターのチャンスがあります。

菅原茉椰
センターに立ちたいとは思うけど、菅原よりもっとセンターに立ちたい子はいると思うので、身長的にもセンターにいて見栄えがあまり良くないだろうし。私163cmなんですけど、今の選抜の子を見ると、ちっちゃいイメージ、みなるんさん(大場美奈)とか、小畑とか。菅原センターって感じじゃないので。

―ではどのポジションが良いですか?

菅原茉椰
うーん、裏センター。

―どこですか?そのポジション!?

菅原茉椰
センターのうしろです。Wセンターのうしろに行ってみたいです。2人の間の挟まれた中心。小畑と(後藤)楽々のWセンターも見たいので、その2人のうしろにいたいなあと思います。それがいつか実現してほしいですね。

―小畑さんはナゴヤドームとNHK紅白歌合戦出場が目標と公言していました。

菅原茉椰
紅白は出たいですよね、宮城も映るし。先輩たちが紅白の景色見せてあげたいって言ってくれて“はっ!紅白出たい!”って思ったし、グループメドレーとかじゃなくってSKE48単独で出られたらうれしいなと思います。