代表初選出の長澤が所信表明 SNSでサッカー人生出発点の“秘蔵写真”を公開

写真拡大

3歳で初練習に臨んだ若かりし日の写真を投稿 「日本代表に選ばれ、光栄です!!」

 長年に渡って日本代表を支えてきたFW本田圭佑、FW岡崎慎司、MF香川真司の「ビッグ3」が11月シリーズのメンバーから選外となり、世界の注目を集めた。

 そんななか、今回の欧州遠征に“サプライズ選出”となったのがJ1浦和レッズのMF長澤和輝だ。ドイツ&J2経由で初招集を勝ち獲った25歳は、自身のインスタグラムで「ここから浦和としても代表でも勝負!」と1枚の写真とともに意気込みを綴っている。

 長澤は代表発表翌日に自身のインスタグラムを更新。公開されたのは、サッカーを始めた3歳当時、初練習に臨む若き日の姿が映し出された、サッカー人生の出発点となる写真だった。所属していたちはら台SCのユニフォームに身を包み、右手にボール、左手は腰に当ててキリっとした表情で決めている。

「サッカー選手としてこの頃からの夢であった日本代表に選ばれ、光栄です‼️」と初選出の感想を述べるとともに、「ここから浦和としても代表でも勝負!目の前の試合にいい準備を」と所信表明。あくまで選出は通過点で、試合に出てこそ意味があるという想いが込められたものだろう。

ブラジル、ベルギー相手にどこまで戦えるか

 長澤は八千代高を卒業後、専修大に進学。「大学ナンバーワン」の呼び声も高かったが、Jリーグのクラブとは契約せず、2014年にブンデスリーガのケルンに加入した。その後、16年1月に浦和が獲得し、初年度はJ2ジェフユナイテッド千葉へ期限付き移籍。41試合4得点という成績を残して浦和に戻り、9月下旬から徐々に出場機会を増やしている。

 ドイツで磨きをかけてきたフィジカルコンタクトの強さは、デュエルを重視するバヒド・ハリルホジッチ監督にも魅力的に映るだろう。“秘密兵器”としての期待も膨らむ一方で、起用が確約されているわけではないが、ピッチに立つとなれば世界トップクラスのブラジル代表、ベルギー代表相手にどこまでやれるのか。長澤が言うように、ここからが本当の勝負だろう。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

【写真】長澤がインスタグラムで公開、サッカーを始めた3歳当時の若かりし姿

長澤がインスタグラムで公開、サッカーを始めた3歳当時の若かりし姿