発売を翌日に控えたiPhone X313台が、Apple Storeに搬入直前に強盗される事件が発生しました。搬入のために停車したトラックに、バンで体当たりするという荒っぽい手口です。

iPhone Xを搬入しようとしたトラックにバンで体当たり

iPhone X発売の前日である現地時間11月2日の11時15分から30分の間に、米サンフランシスコ市郊外のショッピングモールApple Stonestownに荷物を搬入するために停車していた配送会社UPSのトラックに、バンが衝突しました。
 
バンから降りてきた、パーカーのフードを被ったがっしりした体格の3人の男たちは、トラックからiPhone X313台を盗んでその場を立ち去りました。被害総額は37万ドル(約4,200万円)以上とみられています。

犯行の現場を警備員が目撃

現地警察によると、UPSのドライバーは、トラックを停めた搬入エリアに鍵をかけていたそうです。犯行グループがトラックからiPhone Xを運び出し、バンに積み込む様子を警備員が目撃し、写真を撮っているとのことです。
 
UPSは、事件について警察に協力している、とコメントしています。
 
米メディアCNETの報道によると、犯人たちはまだ捕まっていません。

アクティベート前のため「iPhoneを探す」が使えない

Apple Storeを狙ったiPhone強盗事件は、時々発生しています。しかし、現地警察によると、iPhoneの盗難事件としては最大規模とのことです。
 
アクティベートされた後のiPhoneは、「iPhoneを探す」機能で追跡できるほか、リモートでのデータ消去なども可能です。しかし、今回盗まれたiPhone Xは、セットアップ前のため、同機能を使った追跡ができません。
 
盗まれたiPhone Xのシリアル番号情報は記録されているとのことなので、犯人逮捕につながることが望まれます。
 
以下は、事件を報じる地元テレビ局KTSFの映像です。
 

 
 
Source:CNET
(hato)

 
 

あわせて読みたいiPhone8/8 Plus/X関連記事

【スペック比較】「iPhone X」と「iPhone8/8 Plus」iPhone8/8 Plus/Xの料金、性能を徹底比較特集ページiPhone8/8 Plus/Xの予約・入荷・在庫状況 情報掲示板iPhone8/8 Plus/Xを予約!オンラインでいち早く購入する方法まとめ