欧州予選では圧倒的な強さを見せ、ワールドカップ出場権を獲得したベルギー代表。(C)Getty Images

写真拡大

 ベルギー・サッカー連盟は11月3日、国際親善試合を戦うベルギー代表のメンバー28名を発表した。
 
 欧州予選で圧倒的な強さを見せ、ロシア行きのチケットを早々と手に入れた“赤い悪魔”は、同10日にメキシコ代表と、同14日に日本代表と対戦する。
 
 ロベルト・マルティネス監督が招集した28名は以下のとおり。
 
[GK]
クーン・カステールス(ヴォルフスブルク)
ティボー・クルトワ(チェルシー)
シモン・ミニョレ(リバプール)
マッツ・セルス(アンデルレヒト)
 
[DF]
デドリック・ボヤタ(セルティック)
ローラン・シマン(モントリオール・インパクト)
レアンデル・デンドンカー(アンデルレヒト)
クリスティアン・カバセレ(ワトフォード)
ジョルダン・ルカク(ラツィオ)
トマス・ムニエ(パリSG)
トマス・ヴェルメーレン(バルセロナ)
ヤン・ヴェルトンゲン(トッテナム)
 
[MF]
ナセル・シャドリ(WBA)
ケビン・デ・ブルイネ(マンチェスター・C)
スティーブン・デフール(バーンリー)
ムサ・デンベレ(トッテナム)
アドナン・ヤヌザイ(レアル・ソシエダ)
ラジャ・ナインゴラン(ローマ)
ユーリ・ティーレマンス(モナコ)
アクセル・ヴィツェル(天津権健)
 
[FW]
ミチ・バチュアイ(チェルシー)
ロラン・ドゥポワトル(ハダースフィールド)
エデン・アザール(チェルシー)
トルガン・アザール(ボルシアMG)
ロメル・ルカク(マンチェスター・U)
ドリース・メルテンス(ナポリ)
ケビン・ミララス(エバートン)
ディボック・オリギ(ヴォルフスブルク)