男性にとって“性欲”と“好き”の境界線はかなりあいまいなもの。

そのため、好みの女性を目にするだけで性欲はが掻きたてられ、ムラムラしてしまうことも……。

あの手この手で、なんとかエッチがしたいと頑張ってしまうはず。


出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、男性が“エッチしたいときにしてくる行動”についてご紹介します。

 

■終電間際の「ずっと一緒にいたい」

終電の時間が過ぎてしまうと、朝までいられる場所を探さなければなりません。

そのため、“エッチがしたい”と頑張る男性は、終電間際の時間を狙って“ドキドキさせるような言葉”を言ってくることがあります。

「もっと一緒にいたいな。」「今日は帰したくない……。」

こんなことを気になる男性に言われたら、気持ちが高ぶってつい流されてしまうことも。

甘い言葉とムードに流されて後悔しないためにも、あなたが“今はまだ”と思うような関係性であれば、きっぱりと断るようにしましょう。

 

■お酒で酔わせる

普段はガードが堅い人であっても、お酒が入るとつい気が緩んでしまうものです。

“エッチがしたい”と思っている男性は、お酒の力を利用して、デートの際にお酒が飲める場所を選ぶでしょう。さらに女性のペースを考えず、ぐいぐいお酒をすすめてくる可能性があります。

どうしても気分が乗らないときは、自分のペースを守り、毅然とした態度でいるよう心がけるとよいでしょう。

 

■将来の約束を匂わす

女性からすると“いきすぎている”と引いてしまうかもしれませんが、エッチをしたいがために、将来の約束を匂わせる男性も一定数います。

「結婚したらさ……」「月に一回は海外旅行してさ……」などと、女性にロマンチックな夢を見させて、その場限りのエッチに持ち込もうと頑張るでしょう。

特に、出会って間もないうちに将来のことを匂わす男性には、くれぐれも注意が必要です。

 

■シンプルに頑張る

まわりくどさは一切なし、シンプルに「エッチしたいんだけど」と言ってくる男性もいます。

あまりにもストレートすぎて、女性からすると困惑してしまうかもしれません。けれども、いっそすがすがしいくらい素直なため、逆に断りやすいアプローチでもあるのです。

このような誘いに関しては、裏をかく必要はまったくくありません。あなたの返答ですべては解決するでしょう。

 

いかがでしたか? 男性は“好き”という気持ちの裏に“性欲”を抱いているもの。

そのため、好きな相手とは早くエッチがしたいという行動をつい取ってしまいがちです。

とはいえ、しっかりした順序を踏むことが大切。エッチがしたいと頑張る男性には、くれぐれも流されないように注意しましょうね。(恋愛専門占い師・そら)

【画像】

※ LightField Studios/shutterstock