カップヌードルシーフードに粉チーズと温泉卵を入れるとめちゃウマイ

写真拡大

お湯を注いで数分待つだけで食べられるカップラーメン。お値段も手ごろなので、普段から活用している人も多いはず。そのまま食べるだけでなく、お好みの具材や調味料を入れてアレンジするのも楽しいですよね。そこで今回は、「カップヌードル シーフードヌードル」(日清食品)のアレンジに挑戦してみました。

「蒙古タンメン中本」のアレンジを流用

知っている人も少なくないと思いますが、以前よりセブン-イレブンで販売されている「蒙古タンメン中本」のカップラーメンに、温泉たまごとチーズを入れると激ウマになると話題になっています。筆者もこのアレンジが好きで、何度もリピートしている中毒者のひとり。

そこでふと思ったのが、「ほかのカップラーメンでもおいしくなるんじゃないのか?」ということ。そこで、「カップヌードル シーフードヌードル」を使って、実際に試してみることに。

【材料】

・カップヌードル シーフードヌードル…1個

・温泉たまご…1個

・粉チーズ…たっぷり

・ブラックペッパー…お好みの分量

【作り方】

1)カップヌードルを通常通りにつくる

2)お湯を入れて3分経ったら、粉チーズを多めに入れてよく混ぜる

3)2に温泉たまごを加えてよく混ぜる

4)仕上げにブラックペッパーをかけて完成

蒙古タンメン中本のアレンジでは、スライスチーズやブロック状のチーズを使いますが、今回は粉チーズを使用。最初は3の工程で食べてみたのですが、ちょっと味がボケ気味かつ、どことなくカルボナーラスパゲッティのような印象に。そこで、ブラックペッパーをかけてみたところ、カルボナーラ感が増してものすごくおいしい! ブラックペッパーを多めにかけると、ピリッとして美味ですよ。

材料はコンビニで揃い、手間なく簡単に作れるので、気になる人はぜひ試してみてください。おすすめです。

(文・山手チカコ/考務店)