舞台「スマートモテリーマン講座」で講師を務める安田顕

写真拡大

11月2日に、福田雄一が脚本・演出を手掛ける舞台「スマートモテリーマン講座」のプレビュー公演が行われた。5年ぶりとなる本作は、本シリーズ過去最大の全国12会場にて開講される。

【写真を見る】さえないサラリーマン・卓を演じる戸塚純貴は、本作のためにイメチェン!?

今回、自称モテるサラリーマンこと“モテリーマン”(安田顕)がレクチャーするのは、同じ部署に配属された美人OL・かれん(若月佑美)に恋するさえないサラリーマン・卓(戸塚純貴)。オフィス、漫画喫茶、映画館、居酒屋と場所を変えながら、モテリーマンがさまざまなパロディーを交えながら“モテテク”を伝授していく。

ほか、卓の同僚であり、恋のライバル小泉に水田航生、演技派として知られるお笑い芸人のシソンヌ(長谷川忍・じろう)、本作には欠かせない劇団ブラボーカンパニーらが出演する。

上演に向けて安田は、「あゝ、見てよかった、あゝ、見ておけばよかった。そんな講座になることでしょう。レッツモテ!」とコメント。卓を演じる戸塚は、「ただ、皆さまには、なにも考えず、ただただ笑って帰っていただけますように。そう思っております。そんな舞台です。今年の笑い納めはぜひ『スマートモテリーマン講座』で!」と明かした。

さらに、「『スマートモテリーマン講座』、見ていただくお客様には幸せな感情だけが残る舞台になっていると私は思っています!! 自分的に笑いという部分はやはり難しさもありますが、恥を捨てて挑戦を忘れずに頑張りたいと思います!!」(若月)、「ついにモテリーマンが始まります! ワクワクそわそわモテモテ。ただただ全力でぶつかっていきます!」(水田)、「老体をフルにイジメ倒した稽古! 本番を楽しみにしてください」(長谷川)、「2週間前は『こんなことができるのか!? 』と不安を口にしていたおじさんチームのあれの成果をお楽しみに。とにかく一生懸命です」(じろう)と意気込みを語った。