Photo by MyMoralAmnesia
イケメンでしょうか?マッチョでしょうか?詳細は以下から。

セックスの時に女性を性的オーガズムに導くのはAVを始めとしたアダルトコンテンツで描かれているような簡単なことではありません。個々人によって体質もツボも異なりますし、その場での雰囲気も大きく影響するため一概にどうすればよいかというマニュアルはありません。
ですが、今回の研究報告は女性にとっても男性にとっても大いに参考に値するものといえそうです。
研究では20歳から69歳までのステディなパートナーがいない103人の女性を対象に、過去の性的体験の聞き取り調査を行っています。独り身限定なのは、往々にしてラブラブのパートナーがいる人は、その現在のパートナーのことをポジティブに判定してしまうというバイアスを避けるため。
研究の目的はどういった特徴を持った男性が最も女性に性的オーガズムを提供できているかということ。当然ながら「かっこよさ」は性的オーガズムへの要素のひとつであり、相手男性がかっこいいことはセックスをより良い経験にしてくれることが分かりました。
ですがその「かっこよさ」は外見のイケメン度のみをベースにしたものではありませんでした。調査の中で浮かび上がってきた男性の特徴は、良質な遺伝子や男らしさといった要素以上に誠実さや感情的な温かさというものでした。
研究によると、女性が性的オーガズムを高い頻度で体験した相手の特徴は「ユーモアがあり、クリエイティブで、誠実で、いい匂いのする」男性であり、「相手女性を性的オーガズムに導こうとより努力する」男性とのこと。
以前BUZZAP!でお伝えした魅力的な性行動についての研究でも「男性にとっても女性にとっても最も魅力的な性行動はロマンチックで愛情のこもったふるまいでした。そこにはセックスの間によりたくさんキスをすること、愛情に満ちた前戯、セックスの間に甘くロマンチックな言葉を投げかけること、セックス前に部屋をロマンチックなムードにしておくことなどが含まれています」という結果が出ており、男らしさなどよりも感情が通じ合い、雰囲気が盛り上がることの大切さが浮き彫りにされていました。
なお、研究ではこれらのうちどの要素が最も重要かを切り離すことは困難であると指摘していますし、自分勝手でなく女性を性的オーガズムに導こうという意思を持っている男性が導けるのは「それはそうだ」という結果とも言えます。
ですが、女性からすればよりよい性生活を求めるのであれば「ユーモアも創造性もなく、不誠実で臭い」男性を避けるという地雷避けには使えそう。男性からすればこうした特徴は女性がより受け入れて身を任せやすい特徴とも言えそうですので、セルフチェックのリストとして自分を見直してみるのもよいかもしれません。
According To New Research, This Type Of Man Gives The Best Orgasms _ IFLScience
(Photo by MyMoralAmnesia)

【女性に最高の性的オーガズムを提供できる男性のタイプが判明】を全て見る