JR東日本東京支社は、JR東日本発足30周年と「FINAL FANTASY」発売30周年を記念したタイアップ企画「FINAL FANTASY YL」を11月15日より開催する。

山手線29駅とSuicaのペンギン広場の計30箇所で「FFYLモバイルスタンプラリー」、山手線周辺のエキソト施設15箇所に出現するボスと戦う「FFYLツイートボスバトル」、特設ウェブサイトで30周年を記念するインタラクティブプロジェクト「FFYLツイート大行進」を、12月27日まで実施する。

「FFYLモバイルスタンプラリー」は計30箇所に掲出しているポスターのQRコードをスマートフォンなどで読み取り、特設ウェブサイトへアクセスすることで、キャラクターとオリジナル壁紙が手に入る。何度もQRコードを読み込むことで、そのキャラクターならではのBGMや歴代の名シーンを手に入れることもできる。コンプリートした人には、オリジナル壁紙をプレゼントする。またモバイルスタンプラリーで取得したキャラクターが、周辺の街歩きスポットを紹介する。

「FFYLツイートボスバトル」は、山手線周辺にあるスクウェア・エニックス、アトレ、JR東日本ステーションリテイリングの施設15箇所に掲出している限定ポスターのQRコードを読み取ることで、それぞれのボスと戦うことができ、モバイルスタンプラリーで手に入れたキャラクターで攻撃する事ができる。ボスを倒す事ができればオリジナル壁紙をプレゼントする。