3日、観察者網は日本のテレビ局がトランプ大統領の長女イバンカさんが日本に到着する様子をまるでスターのファンのような高いテンションで実況中継したと伝えた。

写真拡大

2017年11月3日、中国メディア・観察者網は日本のテレビ局がトランプ大統領の長女イバンカさんが日本に到着する様子をまるでスターのファンのような高いテンションで実況中継したと伝えた。

観察者網は中国版ツイッター・微博(ウェイボー)の公式アカウント上で、「『大統領補佐官』と称されるイバンカさんが日本にやってきたが、まるで興奮したファンのようなテレビ局の実況中継がおかしい」とし、動画を紹介した。動画では、空港内の下りエスカレーターからイバンカさんが姿を見せると、男性リポーターが興奮気味に「長旅の疲れも見せず笑顔です」などと実況している。

動画を見た中国のネットユーザーからは、「これでいいのか?もうちょっと落ち着けよ」「アニメを見ている感じだ」など、リポートを揶揄するコメントが多く見られる。

また、「ファンというよりは、下僕的な実況」「イバンカさんじゃなくて、イバンカさまだろう。敬意が足りない」との感想も。「これが日本人にとっては当たり前」「もし中国でメディアがこんな伝え方をしたら、きっと死ぬほど叱られる」との声もあった。

このほか、「でも確かに美人だよな」「イバンカ姫、美人すぎる!」「ぜひ次の大統領に」など、イバンカさんに対する感想を残すユーザーもいた。(翻訳・編集/川尻)