ケーキに華やかさをプラス!専門家が教える「デコレーション苺=デコいち」の作り方

写真拡大

ケーキのデコレーションに欠かせないものといえば、必ずあげられるのが「苺」。生クリームとの相性が抜群で見た目も映えるため、クリスマスケーキやバースデーケーキの定番アイテムとなっている。この苺、ヘタを取ってそのままシンプルに飾りつけるのもよいけれど、それではなんとなく芸がない気もする。あまり手間をかけずに可愛らしさや華やかさをプラスすることはできないだろうか? その答えを求め、「フォトジェニックなケーキを楽しむためのアイデアを披露する」という銀座コージーコーナーの新作クリスマスケーキ発表会を取材してきた。

■苺の中央をくり抜くのがコツ!

苺はそのままでもケーキを可愛らしく彩るのにぴったりだが、ちょっとした手間かけることで、さらに華やかな雰囲気をプラスすることができる。発表会では、そのひとつのアイデアとして「デコレーション苺=デコいち」の作り方が紹介された。

作り方はとっても簡単。くり抜き器で苺の中央部分を丸くくり抜き、そこにホイップクリームを流し込んでトッピングしていけばOK。くり抜き器は100均などでも入手できるが、手元にない場合は小さめのスプーンで代用可能だ。

「苺をくり抜くときに、円を大きめに描くようにしてくり抜くとホイップクリームが上手に乗りますよ。クリームはこんもりするくらい、ちょっと多めに盛るのがコツです」(銀座コージーコーナー担当者)

くり抜いた部分にクリームを入れたら、そこを動物の顔などに見立てて、ピンセットでシュガーやチョコチップ、チョコスプレーなどを飾り付けていく。ピンセットがない場合は手を使ってもいいのだが、結構細かい作業になるのでピンセットがあった方が圧倒的にやりやすい。

「トッピングの際は、苺を手に持っていると震えて位置を決めづらいので、お皿の上などに置いて作業するとやりやすいですよ。動物の顔などを表現する場合は、両目を少し離すとゆるく可愛らしい感じになります。また、ほっぺの部分を赤く飾るとよりキュートな仕上がりになるので試してみてください」(担当者)

実際に試してみたが、小さな飾りは手が震えて位置を決めづらかったものの、手順自体はとても単純なので子どもでも楽しめそうだ。家族や友達と一緒に作ったり、できたものを見せ合ったりすると盛り上がるのではないだろうか。

デコいちの作り方を動画でチェック!


ニコニコ動画で見る→bit.ly/2yNWoux

■デコいちが楽しめるケーキも!

銀座コージーコーナーによると、今年の同社のクリスマスケーキは「クリスマスマーケット」がテーマだそうだが、そのラインアップの中に苺が別添えになったものが3品用意されているとのこと。発表会会場には全ラインアップが展示されていたが、なかでも目を引いたのがメリーゴーランドをイメージしたという「ハッピーメリーゴーランド(5号)」。実は、この商品も苺が別添えになっている。

このほか、「苺サンドショート」や「ショートデコレーション」なども苺が別添えになっているそうだ。「手作りのケーキを用意するのは大変だけど、出来合いのケーキも味気ない」と悩んでいる人にはちょうどいいかも。ケーキ作りが苦手という人も、こうした商品を活用してデコいちを楽しんでみてはいかが?

「教えて!goo」では、「クリスマス料理……」ということで皆さんから寄せられたクリスマスメニューも紹介中だ。

「銀座コージーコーナー」公式ホームページ

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)