秋冬だからこそ選びたい!アーバンアウトドアなシューズ5選

写真拡大

日に日に気温も下がってきて、冬の近づきを肌で感じられるようになりました。着るものはもう秋冬の装いになっていますよね。なのに足元はこれまでのまま変わりないという人も多いのでは。

せっかくだから、足元も秋冬の装いにチェンジしてみませんか。今季注目はなんといっても“アーバンアウトドア”。足元もちょっと主張を強めにして、コーディネートのアクセントにしてみてはいかがでしょうか。もちろんアウトドアフィールドでも使える高い機能性は、長く歩いても疲れづらく、しかも暖かいですよ。

■ネオプレン製のアッパーが足にピッタリフィット!

アウトドアサンダルブランドとして有名なTeva(テバ)が昨年発売したシューズ「Arrowood Evo WP」。今季は、アウトドアらしさ全開のダークオリーブがカラバリに追加されています。ソールは、サンダルでも定評のある“フロートライト”を採用し、軽量でクッション性が良く、長時間歩いていても疲れ知らずです。

>> 軽くて快適な防水シューズに限定オリーブカラーが登場!

 

■定番モデルがミッドカットでグッとアウトドアに!

サイドの大きな“N”マークが特徴である、ニューバランスの「576」。この定番モデルをミッドカット化し、フィールド向けにアレンジしたのが「HL755」です。元々、ニューバランスの中でもボリュームあるシルエットだった「576」がベースなだけに、マルヒモやメタルのシューホール、ブロックパターンのアウトソールもよく似合います。

>> 鉄板モデルのニューバランス「576」がアーバンアウトドアなタフ仕様に!

 

■そのまま山まで!本格トレッキングシューズ

アウトドアシューズブランド、メレルからは、「ジャングルモック」に次ぐ定番・カメレオンシリーズの新作を。「CHAMELEON 7」は、街から低山ハイクまでカバーするモデルです。ヌバックとメッシュを使ったアッパーは耐久性だけでなく通気性も確保。さらにゴアテックスを採用することで、高い防水性も誇ります。ミッドカットだけでなくローカットもラインナップしています。

>> 秋のアクティビティに!メレルの軽量ハイキングシューズ

■人気スニーカーが新カラーでアウトドアな雰囲気に!

ナイキの人気モデル「エア ハラチ ラン」。黒や白といったモノトーン系カラーはよく見掛けますが、この秋登場した新カラーは、アーバンアウトドアスタイルにぴったりなオリーブ! ソールもいかにもアウトドアな雰囲気になっていて、ちょっといつもより長い距離街歩きしたくなる一足です。

>> 秋らしいカラーの「ナイキ エア ハラチ ラン」が男ゴコロをくすぐる

 

■アウトドアというよりミリタリー!なゴツさがイイ!

最後はメレルの新ライン「MERRELL TACTICAL」から。その名のとおり、軍や警察といったハードな環境での使用を想定しているだけあり、「MOAB 2 MID TACTICAL WATERPROOF」も、そのゴツさが魅力。裂けにくい素材や防水レザー、非金属素材を使うなど、タフさを求めるならこれでしょ!と思える内容になっています。ボトムスをスリムに決めて、足元にボリュームを出したい、という時にはピッタリですよ。

>> 軍や警察での使用も想定!だからタフに決まってる!

 

(文/&GP編集部)