積年の想いを果たしたいC大阪FW杉本健勇「目の前のチャンスをしっかり掴みたい」《ルヴァンカップ》

写真拡大

▽セレッソ大阪は3日、2017 JリーグYBCルヴァンカップ決勝の川崎フロンターレ戦に向け、会場となる埼玉スタジアム2002で前日公式練習をおこなった。

▽練習後、日本代表FW杉本健勇が囲み取材に対応。クラブ史上初となるタイトル獲得に向けて、「ルヴァンカップのタイトルを獲ることに集中して準備したい」と意気込みを語った。

◆FW杉本健勇(セレッソ大阪)

──チームの雰囲気は

「最高の雰囲気ですし、ここまで来たので、しっかり明日勝ちたいです」

──精神面とプレー面ではどんな準備をしているか

「いつも言っているんですが、決勝だからと言ってプレーが変わるわけではないですし、もちろんタイトルを獲りたいというのはありますけど、勝たないとそれはかないません。しっかりと目の前の試合に勝つということをやりたいです」

──自身が好調なシーズンにタイトル獲得のチャンスが巡って来たが

「こう言ったチャンスというのはキャリアでも初めてですし、サッカー人生の中で何回もあることではないと思います。Jリーグは別として、ルヴァンカップのタイトルを獲ることに集中して準備したいと思います」

──川崎フロンターレの印象は

「技術が高いですし、攻撃的なサッカーをするというのは皆さんも知っていると思います。Jリーグで川崎Fにやられていますし、相手は良いイメージがあると思います。自分たちはチャレンジャーだと思って、試合に臨みたいです」

──明日はどういった役割を果たしたいか

「ゴールして勝つのがいいですが、チームがタイトルを獲ることが一番です。チームのためにプレーして、結果に繋がればいいと思います」

──ジュニアユースからプレーして来て、クラブの良いところも悪いところも見て来たと思う。C大阪でタイトルを獲ることはどういった意味があるか

「小さい時からセレッソでプレーしていて、今までセレッソはタイトルを獲ったことがないので、いつか自分がトップチームに上がって、自分たちでタイトルを獲りたいということを1つの目標として来ました。目の前にチャンスがあるので、しっかり掴みたいと思います」