久々の公式戦が決勝となる川崎FのMF大島僚太「明日のことしか考えていない」《ルヴァンカップ》

写真拡大

▽川崎フロンターレは3日、2017 JリーグYBCルヴァンカップ決勝のセレッソ大阪戦に向け、会場となる埼玉スタジアム2002で最終調整を行った。

▽練習終了後、川崎FのMF大島僚太がミックスゾーンで取材陣のインタビューに応対。久々の公式戦に向けて、強い意志を口にした。

◆MF大島僚太(川崎フロンターレ)

──天皇杯は決勝で敗れ、チャンピオンシップも敗れてタイトルを目前で逃したが

「大会は違いますし、タイトルを獲れるチャンスは昨年もあったので、悔しい思いはしました。ただ、過去のことというよりは、明日のことしか考えていないです」

──決勝のような大舞台で緊張はするか

「するときはするかもしれないです。そんなに考えすぎず、緊張したらしたでちゃんとプレーしたらいいかなと思います」

──久々の公式戦でのゲーム感覚での不安などはあるか

「1カ月ぐらいやっていないですし、公式戦1カ月ぶりというのは多少変な感じもすると思います。でも、そんなことも言ってられないですし、やるべきことを明確にして臨めば、そんなに困ることはないと思います」

──大一番でピッチに立てるワクワク感はあるか

「ワクワク感というよりは、勝つことをイメージしてピッチに立って、全員で力を出せればと思います」