【LINE】気になる彼が“喜んで”デートしてくれる、ちょっとしたコツ

写真拡大

LINEは他のSNSと違って心が近づきやすい

毎日LINEでやりとりしている男性が気になる。最近、デートしてみたいと思うようになった。

男にはたまらない! 女子の「あざと可愛い仕草」7つ

でも、どうやってデートに誘ったらいいかわからない…。切ないですよね。

でも、LINEのID交換ができているなら、勝算はあります。

LINEは他のSNSと違って、心が近づきやすいからです。

なぜなら、相当の確率で、他のSNSと違って実際に一度会ってからID交換をしている場合が多いからです。

つまり、相手はあなたのリアルな姿を知っているので、会話を続ける間に好印象を持ってしまう可能性が高いのです。

また、実際に会ってID交換をしていない場合でも、LINEの画面の構造上、1対1で会話している錯覚に陥りやすいので、非常に心が近づきやすいんですね。

また、実際に会ってみたいという場合、女性からアプローチする場合、成功率は上がりやすいです。

つまり、あなたがデートに誘えば成功する可能性が高いです。

とはいえ、それを言い出すのは勇気がいりますよね。

どうせなら成功率が高くなる方法で、デートの申し込みをしたいですよね。

大丈夫です。そんな方法があります。

彼との会話の履歴をみれば、デートに誘う口実は簡単に見つかる!

気になる彼をデートに誘うネタに困った場合は、簡単です。

LINEで話した彼との会話をさかのぼってよく見てください。彼が自慢するみたいに熱く話している内容が1つや2つはあるはずです。

一般的に男性は、自分が興味のあるものを女性に語りたい人が大多数です。

つまり、熱く語っているように見えるのは、彼自身がすごく興味がある内容。あなたから話を持ちかければ、間違いなく意気投合する内容です。

「ねえ、前にLINEで教えてくれたバンドって、最近はライブやってるの?」
「前にLINEで教えてくれたイタリアンのお店って、予約取るの難しいの?」

こんな感じで「くわしく知りたいから教えてほしい」という感じで話しかけてみてください。

彼が食いつくように、くわしく説明してくれたならしめたもの。

「じゃあ行ってみようかな。でも、一人で行くのはつまらないから、一緒に行かない?もちろん、都合のいい時に合わせるから」

こういうアプローチをすれば、かなりの確率でデートは成功するはずです。

男性は、自分が興味のあることに寄り添ってもらえると、相手に対して好印象を持ちます。

また、そのことをもっとくわしく教えてほしいと言われると、実際に会おうと言う可能性が高いです。

つまり、男性の「教えたがり屋さん」な習性を利用するわけですね。

デート当日に気をつけることは?

デート当日。特に気をつけることはありませんが、「聞き役」に回ることを意識しましょう。

あまり気を遣いすぎる必要はありませんが、建前上、彼に実際に会ってくわしく話を聞かせてもらうということでデートにこぎ着けているわけです。

聞き役に徹するほうが、大体うまくいきやすいですから、参考にしてみてくださいね。