え、それ4万円なの? 高見えビジネス“モテ腕時計”5選

写真拡大 (全10枚)

ビジネスシーンで求められる腕時計の特徴は、瞬時に時刻を確認できる文字盤の見やすさと、スーツでも浮かない品格あるデザイン。これを兼ね備えた5本を紹介します。


プチ自慢できる
こだわりが名品の力


会議、営業、出張など、時間刻み・分刻みで仕事をこなすビジネスパーソンの腕時計には、ひと目で時刻や日付を判読できる視認性の高さは不可欠です。また、上司や得意先を前に何度も時計を見るのははばかられるため、針の角度だけでもおおよその時刻の見当がつくアナログ表示であることも大事な要素といえます。

もうひとつビジネスで忘れてはいけないのがスーツとの相性。個性の時代とはいえ、時計だけが浮いてしまうような尖った印象の時計は、センスや品格を感じさせないので仕事上マイナスで、女性ウケも期待できません。これに加え、軽さやフィッティングといった装着性も毎日、長時間着けるうえでは腕時計選びのカギとなるでしょう。

そんな重要項目を兼ね備えている腕時計を5本セレクトしました。ビジネス用とはいえ決して個性に乏しいわけではなく、ニクソンのオクタゴンケース、モンディーンのビッグデイト、フォッシルのアプライドインデックスなど、普遍的ななかにブランドならではのモノ作りのこだわりが落とし込まれています。仕事で会った相手が腕時計に目を向けたとき、思わずハッとなるようなプチ自慢できる仕掛けも持ち合わせているのです。


ビジネスシーンで着用する腕時計を選ぶ際に注目してほしいポイントは以下の3点です。それぞれ5段階で評価しました。

【1】高視認文字盤
ビジネスでは、一瞬で正確な時刻を読み取れる視認性のよさが重要。針、インデックス(数字や目盛り)、日付の見やすいタイプがベストです
【2】軽・薄設計
フィッティングのよさは時計選びの基本。デイリーユースでは、長時間着けても腕にかかる負担を抑える、軽さと薄さもチェックしましょう
【3】スーツに合う
個性的なデザイン時計や、シャツのカフスに収まりきらないビッグフェイスは品が損なわれスーツとの相性もよくありません。スーツになじむものを選びましょう


それでは、5本の腕時計を紹介していきましょう。


NIXON「THE REGENT II」
厚めだがフィッティングは秀逸


個性のある八角形のラウンドケースを採用しているNIXON「THE REGENT II」。ミニマルにまとめられたダイヤルは計時の視認性に優れています。耐久性の高いホーウィン社製のカスタムレザーベルトが上品で、スーツとのマッチングも申し分ありません。



ソリッドなクールデザインでもスーツとの相性はバツグンです。


NIXON
THE REGENT II
実勢価格:4万5360円
ケースサイズ:縦42mm/横42mm/厚さ10mm
バンド素材:ホーウィンレザー


高視認文字盤 ★★★★★
軽・薄設計 ★★★★
スーツに合う ★★★★★


Mondaine「Evo Big Date 40mm」
スイス国鉄の公式ウォッチを再現


シンプルで完成されたデザインを誇るのがMondaine「Evo Big Date」です。重厚なメッシュメタルブレスレットも魅力です。



Mondaine
Evo Big Date 40mm
実勢価格:3万5640円
ケースサイズ:径40mm/厚さ9mm
バンド素材:メッシュメタル


高視認文字盤 ★★★★★
軽・薄設計 ★★★★
スーツに合う ★★★★



ブレスレットの調整が簡単にできます。


SKAGEN「MELBYE SKW6078」
着けていることを忘れる軽薄設計


無駄がなくミニマルな北欧デザイン時代を築いたSKAGENの日付付きモデル「MELBYE SKW6078」。ケースは耐久性の高いチタン製です。



SKAGEN
MELBYE SKW6078
実勢価格:2万2680円
ケースサイズ:径40mm/厚さ8mm
バンド素材:ステンレス


高視認文字盤 ★★★★
軽・薄設計 ★★★★★
スーツに合う ★★★★



メッシュブレスがスーツの袖口に映えます。


CITIZEN「AT2360-59E」
ビジネスでも使えるクロノグラフ


CITIZEN「AT2360-59E」は目盛りの多いクロノグラフながら長短針、日付表示ともに見やすいデザイン。厚さ9.3mmのスリム設計で軽快な装着感。



CITIZEN
AT2360-59E
実勢価格:3万2400円
ケースサイズ:径40mm/厚さ9.3mm
バンド素材:ステンレス


高視認文字盤 ★★★
軽・薄設計 ★★★★
スーツに合う ★★★★



光で発電ができるエコ・ドライブを搭載しているのも特徴です。


FOSSIL「COMMUTER FS5275」
セカンドウォッチに最適なコスパ


針やインデックスにヴィンテージなアイコンを取り込み、現代風にアップデイトされているのがFOSSIL「COMMUTER FS5275」。上品な革ベルトもビジネス向きです。



FOSSIL
COMMUTER FS5275
実勢価格:1万5120円
ケースサイズ:径42mm/厚さ12mm
バンド素材:レザー


高視認文字盤 ★★★★★
軽・薄設計 ★★★★
スーツに合う ★★★★



ケースとダイヤルのデザインはクラシカル。



紹介したように、5万円以下であっても上品な見た目でスーツとマッチする腕時計はいろいろとあります。ビジネスシーンだからと高額な腕時計を選ぶのではなく、実用面もよく考えて選んでください。



360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。