江原道の観光広報大使に任命された安藤さん(左)と崔知事=3日、春川(聯合ニュース)

写真拡大 (全8枚)

【春川聯合ニュース】2018年平昌冬季五輪が開催される韓国北東部の江原道が3日、フィギュアスケートの元世界女王、安藤美姫さんを観光広報大使に任命した。安藤さんは平昌五輪や同道の広報のみならず、韓国と日本の交流活性化の懸け橋になると抱負を語った。

 4日には平昌五輪の開会式と閉会式が行われる平昌のオリンピックプラザで開催されるK-POPアーティストによる「ドリームコンサート」に参加し、平昌五輪の応援メッセージを伝える。

 この日の任命式には9月に江原道の広報大使に任命された大阪観光局の溝畑宏理事長も出席した。

 江原道の崔文洵(チェ・ムンスン)知事は、日本ではフィギュアスケートなど氷上競技への関心が高いとして、「安藤さんらの応援が五輪の機運を高める起爆剤になる」と期待した。