初栄冠に自信! 川崎Fの主将FW小林悠「タイトルを獲るに相応しいチーム」《ルヴァンカップ》

写真拡大

▽川崎フロンターレは3日、2017 JリーグYBCルヴァンカップ決勝のセレッソ大阪戦に向け、会場となる埼玉スタジアム2002で前日記者会見に臨んだ。

▽会見に鬼木達監督と共に出席した川崎FのFW小林悠は、初タイトルの懸かる今大会決勝戦に向け、「明日は自信を持って楽しみながらタイトルを獲りたい」と言及。初タイトル獲得に自信をのぞかせた。

◆FW小林悠(川崎フロンターレ)

「鬼木監督も言ったように、今年の始めに『タイトルを獲ろう』という決意でスタートさせた。ここまでチーム全員で戦ってきた中で、自信の持てる良いチームになり、タイトルを獲るに相応しいチームになった。とにかく、明日は自信を持って楽しみながらタイトルを獲りたい」

――チケット完売の決勝戦。トロフィーへの思いは

「この埼玉スタジアムが満員になるということを聞いて、想像しただけでも、サッカー選手としてすごく光栄で、サッカー選手になって良かったなと。そういう状況の中での明日の試合を想像しながら前日練習に励んだ。今すぐにでも(トロフィーが)欲しいという思いが正直なところ」

――前線のキーマンとして意識するプレーは。初優勝のかかったチーム同士の戦いについて

「やっぱりゴールを決めることが大事になってくる。1年間、キャプテンを務めてきたが、チームをまとめるとか、後ろからサポートしてくれるチームメートがたくさんいるので、僕は最後の仕上げというか、ゴールを決めることに専念したい。相手も初タイトルが懸かっているということで、モチベーションの高いチーム同士の対戦になる。本当にタイトルへの気持ちが強いチームが勝つと思うので、そういう気持ちの部分で絶対に上回りたい」