「なす豚BBQ炒め」 レタスクラブニュースより/料理:井澤由美子 撮影:木村拓

写真拡大

素材の味がギュッと詰まっていて、そのまま使ってもおいしいウスターソースやケチャップ。2つを混ぜると簡単にバーベキュー風ソースが出来上がり、さまざまな料理に活用できます。今回は、バーベキュー風豚肉料理5選をご紹介。中毒性が高く、何回もリピートしたくなるようなメニューばかりですよ。

「豚じゃがのケチャップ炒め」 レタスクラブニュースより/料理:きじまりゅうた 撮影:千葉充

■ 【なす豚BBQ炒め】(364Kcal、塩分1.2g)

<材料・2人分>

BBQソース([材料は3/4カップ分]玉ねぎのすりおろし、おろしにんにく 各大さじ1、トマトケチャップ 大さじ3、ウスターソース、みりん 各大さじ2、こしょう 少々) 大さじ4、豚こま切れ肉 150g、なす 2個、青じそ 4〜5枚、オリーブ油、酒

<下ごしらえ>

1. BBQソース。玉ねぎのすりおろし、おろしにんにく、トマトケチャップ、ウスターソース、みりん、こしょうを混ぜ合わせる。

<作り方>

1. ボウルに豚肉とBBQソースを入れてもみ込む。なすは一口大の乱切りにする。

2. フライパンにオリーブ油大さじ1を熱してなすを炒め、油がまわったら酒大さじ1を加えてふたをし、弱火で4〜5分蒸し焼きにしていったん取り出す。

3. オリーブ油大さじ1を足して熱し、1の豚肉を加えてほぐしながら炒める。豚肉に火が通ったら2を戻し入れて炒め合わせ、仕上げにしそをちぎって加え、ざっと混ぜる。

酸みと甘みが入り混じった絶妙な味わいです。豚肉にBBQソースをもみ込んでおくと、肉のジューシー感がアップ。最後に青じそを散らせば彩りがよくなり、さわやかな風味もプラスされます。

■ 【豚じゃがのケチャップ炒め】

じゃがいもに肉をのせて蒸し焼きに。肉のうまみがじゃがいもに移り、肉がかたくなる心配もありませんよ。

■ 【豚肉とかぼちゃのケチャップ炒め】

かぼちゃのほくほくとした食感を楽しめる1品。白ワインを加えて口当たりよく仕上げましょう。

■ 【濃厚ポークチャップ】

玉ねぎたっぷりのケチャップソースが絶品。煮詰めながら豚肉にからめることで、より濃厚な味わいになります。

■ 【ポークバーベキュー】

豚肉はしっかりと下味をつけておくのがポイント。しょうがやにんにくの香りが食欲を刺激します。

思わずおかわりしたくなるような味つけに、大人も子どもも大喜び。特別な日のごちそうやホームパーティーなどに用意するのもいいですね。