「いつも通りやれば大丈夫」…MF山口蛍、決戦を前に平常心を強調

写真拡大

 2017JリーグYBCルヴァンカップ決勝を4日に控え、セレッソ大阪が最終調整を行った。MF山口蛍が練習後の取材に応えている。

 クラブ初のタイトルまで後一歩まで迫ったが、山口は「気持ちは高まるけど、いつも通りプレーしたい。それに尽きる」と平常心を強調。対戦する川崎フロンターレの印象については「みんなが思っていることと一緒だと思います。しっかりパスをつないでくる」とコメントし、「自分たちも焦れずに、いつも通りやれば大丈夫だと思います」と自分たちの戦い方に自信を覗かせた。

 C大阪対川崎のルヴァンカップ決勝は、4日(土)埼玉スタジアム2002にて13時05分キックオフ。この決戦の模様はフジテレビ系列にて13時から全国生中継される。