【大会4日目】ベスト8が出揃い、大会も大詰めへ[ロレックス・パリ・マスターズ]

写真拡大

「ロレックス・パリ・マスターズ」(10月30日〜11月5日/フランス・パリ/室内ハードコート)の4日目、シングルスの2回戦、3回戦とダブルスの2回戦が行われた。

第13シードのフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)は第4シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)を2回戦で破り、流れに乗っているロビン・ハッサ(オランダ)と対戦し、7-5、6-4でデル ポトロが勝利した。

また、第6シードのグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)と第9シードのジョン・イズナー(アメリカ)の対戦は、2時間45分に及ぶ大接戦となった。結果は6(10)-7、7-5、6(3)-7でイズナーが勝利している。

第1シードのナダルはチョン・ヒョン(韓国)と対戦し、7-5、6-3で勝利。このことにより、年間ランキング1位が確定している。
また、第4シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)はロビン・ハッサ(オランダ)と対戦し、3-6、6-2、6-2で敗れるという波乱が起きている。

大会もいよいよ大詰め。
明日はデル ポトロとイズナー、ナダルとクライノビッチ、ベネトーとチリッチ、ベルダスコとソックによる準決勝が行われる。


◇   ◇   ◇

【大会4日目 主な試合結果】

◆シングルス3回戦

○ジュリアン・ベネトー(フランス) 6-3、6-3 ●ダビド・ゴファン(ドイツ)

○ジャック・ソック(アメリカ) 7-6(6)、6-3 ●ルカ・プイユ(フランス)

○フィリップ・クライノビッチ(セルビア) 6-2、3-6、6-1 ●ニコラ・マウ(フランス)

○ジョン・イズナー(アメリカ) 7-6(10)、5-7、7-6(3) ●グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)

○フェルナンド・ベルダスコ(スペイン) 6-4、6-4 ●ドミニク・ティーム(オーストリア)

○フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン) 7-5、6-4 ●ロビン・ハッサ(オランダ)

◯ラファエル・ナダル(スペイン) 6-3、6(5)-7、6-3 ●パブロ・クエバス(ウルグアイ)

◯マリン・チリッチ(クロアチア)7-6(4)、6-2 ●ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)


(テニスデイリー編集部)

※写真はプイユを破りベスト8に進出したソック
(Photo by Aurelien Meunier/Getty Images)