(C)Naoko Takeuchi
(C)武内直子・PNP・東映アニメーション

写真拡大 (全2枚)

 アニメ「美少女戦士セーラームーン」と「宇宙ミュージアムTeNQ」がコラボした企画展が開催される。セーラー戦士たちを科学や神話の観点で紐解いていく同展は「セーラームーンと宇宙とのコラボって意外と新鮮!」と話題だ。

 東京ドームシティ内にある「TeNQ」は宇宙に関するものを展示するミュージアムで、星空や宇宙空間、最先端のサイエンス、そして宇宙からインスピレーションを受けたカルチャーなど、“宇宙”や“星”をテーマとした映像や資料が数多く展示されている。今回開催される「美少女戦士セーラームーン×TeNQ企画展 Over the Sailor Moon〜宇宙への招待〜」は、同作の誕生25周年記念企画の一環。宇宙を知り尽くせる「TeNQ」ならではの視点で、作品の宇宙観をたどっていく。

 展示はいくつかのコーナーに分けられ、セーラー戦士を天文学と古代神話の観点から見つめ直す「銀河マップから見る美少女戦士たち」、1994年に公開された映画「劇場版 美少女戦士セーラームーンS」の原作となる作品を紹介した「『かぐや姫の恋人』と月」、セーラームーンと月、そして地球との密接な関係を紐解いた「月と地球とセーラームーン」など、様々な企画が用意される。

 ほかにも作品の世界観に浸れる撮影スポットや、同展限定デザインのぬり絵やセーラームーンへのメッセージを書いて楽しめる参加型コーナーも登場。「TeNQ普段の展示も楽しいのにセーラームーンとか最高すぎ」「宇宙とギリシャ神話の視点なんて絶対行きたい」「宇宙好きになったきっかけがセーラームーンだからこのコラボ嬉しすぎる…!」と、かなりの期待が寄せられているようだ。

 コラボは展示だけでなく、企画展に合わせて制作されたオリジナルグッズ販売も。ポーチやトートバッグ、マグカップなどの日用品はもちろん、セーラー戦士のマークをネックレスにした「宙(ソラ)ジュエリー」、まるで惑星のような柄のロリポップなど、どれも「TeNQ」らしいデザインになっているので、展示とあわせて是非チェックしてみては?

■「美少女戦士セーラームーン×TeNQ企画展 Over the Sailor Moon〜宇宙への招待〜」
期間:2017年12月15日(金)〜2018年4月15日(日)
時間:平日11:00〜21:00、土日祝・特定日:10:00〜21:00
会場:東京ドームシティ宇宙ミュージアムTeNQ
料金:一般1,800円
公式サイト:http://www.tokyo-dome.co.jp/tenq/