女性デザイナー手掛けるスウェーデン発の腕時計「モックバーグ」が初上陸

写真拡大

 スウェーデン発のウオッチブランド「モックバーグ(MOCKBERG)」が初上陸した。11月7日まで伊勢丹新宿店本館1階でポップアップイベントを開催しているほか、11月14日からは「アメリカンラグ シー(AMERICAN RAG CIE)」新宿店と大阪店でイベントを開催する。
 モックバーグは、2014年にスウェーデンのストックホルムで設立。洗練されたミニマルなファッションを好む創業者兼デザイナーのエルヴィラ・エリクソン(Elvira Eriksson)が、欲しい腕時計が見つからなかったことから21歳という若さで自身のブランドとして立ち上げた。無駄を削ぎ落としたミニマルなデザインが特徴で、2017年から世界展開を開始。伊勢丹新宿店のイベントでは2017年秋冬の新作を含めたフルラインに加えて、同店限定商品も販売している。