『好きだよ、サム・スミス』より

写真拡大

サム・スミスのニューアルバム『The Thrill Of It All』が本日11月3日にリリース。俳優・遠藤憲一が出演するウェブCM『好きだよ、サム・スミス』が公開された。

【動画を見る】

『好きだよ、サム・スミス』ではアルバムの先行シングル曲“Too Good At Goodbyes”の世界観を、「泣く」をテーマに遠藤がアカペラや朗読、涙の演技で表現。撮影はサム・スミスが2015年に日本初ライブを行なった東京・鶯谷の東京キネマ倶楽部で実施された。

遠藤は『グラミー賞』授賞式でスミスのパフォーマンスを見て以来のファンで、前作『In The Lonely Hour』リリース時にはコメントを寄せていた。撮影時、遠藤は「サム・スミスを漢字一文字で表現すると?」という質問に対して、「『虹』。本当は美しいっていう字にしようと思ったけど、美しい歌声の人はもっとたくさん居て、サム・スミスの場合、美しさの中に色んな色合いがあり虹も突然見た時に、すごく滲んだ美しさがある。だから虹色みたいな、一言で言えない美しさがサム・スミスの歌声かな」と語ったという。

『The Thrill Of It All』はサム・スミスにとって約3年半ぶりのアルバム。日本盤および海外デラックス盤には6曲のボーナストラックが収められている。