クリスマス気分を盛り上げるスタバプリンの新作 暖かな部屋で味わいたい美味しさ

写真拡大 (全5枚)

2016年から日本でも販売され、いまやスタバの大人気商品となった『スタバプリン』。

ホリデーシーズンにぴったりな新フレーバー『ミルクティープリン』が、2017年11月1日から登場しました。

さらに、パッケージにはクリスマス気分を盛り上げてくれること間違いなしの、素敵な工夫も…!

茶葉にこだわった風味豊かな味わい

紅茶には、ケニア・アッサム・セイロンの3種類の茶葉を使用し、豊かな風味を出したというミルクティープリン。

ひと口食べると、口いっぱいにミルクティーの柔らかな風味が広がります!

さらに、プリンの下に隠れている、紅茶を混ぜ合わせたカラメルソースと共に味わうと、より甘さが際立つ味わいに。

一度で2つの風味を楽しめるこちらのミルクティープリンは、暖かな部屋でゆっくりと味わいたくなる美味しさです。

外のパッケージにも注目

また、スタバプリンのパッケージをよく見ると…。

パッケージのデザインの一部が、切り取れるようになっているのが分かります。

紐を通せばクリスマスツリーの飾りとしても使える、うれしい仕掛けですね!

食べた後でも楽しめるスタバプリン。この機会に、ぜひ味わってみてくださいね。

[文・構成/grape編集部]