【雨の日多すぎ】アイリスの衣類乾燥機は部屋干し問題の救世主になる?

写真拡大 (全11枚)

洗濯物を干したいけど雨が降っている、冬だと気温が低くて乾きにくい! だからといって室内に長時間干しておくとジャマだし、生乾きのニオイも気になる……。そんな悩みを解決できるという衣類乾燥機を調査。あわせてくつ乾燥機も試してみました。


洗濯物を長時間干すと
ニオイの元となる菌が増殖する!


洗濯物のイヤ〜なニオイの原因は、衣類に残った雑菌。この菌は長時間干すほど増殖するので、干す時間を短くして増殖=ニオイを防ぐのが大切。そこで、今回は市販の乾燥機を使って、どのくらい乾きが早くなるのか調べてみました!


衣類乾燥機で乾燥時間を
マイナス7時間短縮!!


シャツを普通に部屋干しした場合とアイリスオーヤマ社の「衣類乾燥機カラリエ」を使用した場合で乾き具合を検証しました。

その結果、部屋干しが乾燥に10時間要したのに対し、カラリエはなんと3時間で乾燥と、かなりの効果を発揮しました。

仕事など時間の都合で天日干しができない人にとって、衣類乾燥機は購入を検討する価値はありそうです。



アイリスオーヤマ
衣類乾燥機 カラリエ IK-C300
実勢価格:4950円



[Before]普通に干すと乾くのに10時間かかりました。



[After]乾燥機を使えば3時間で乾きました!


首振り機能で広範囲を乾かす
首振りの範囲は広いので、洗濯物にある程度量があっても対応できます。動作音は極端に大きすぎないので、同じ空間にいても苦痛は感じませんでした。



首振りで広範囲の洗濯物に対応します。


ふたつのファンが乾燥風を届ける
本機内部にはヒーターの温風ファンとそれを包みながら送風する2つのファンが内蔵されています。



乾燥機の効果は絶大!
塗れた靴が25分で乾いた!!


雨で濡れるといえば、靴も濡れやすく乾きにくいモノのひとつ。そこで、2つの乾燥機と、比較対象として乾燥剤、新聞紙で計測しました。



水で濡らした上履きでテストしました。

4つの方法の試したところ、
以下の様な結果になりました!

専用の乾燥機:乾くまで25分



ツインバード
くつ乾燥機 SD-4546
実勢価格 :2607円

コンセントに繋いで、タイマーをセットするだけの靴専用の乾燥機。なんと、25分という圧倒的な高タイムを記録しました。

温風ハンガー:乾くまで50分!



サンコー
温風ハンガー乾燥機
実勢価格:5380円

衣類も乾かせるハンガー式の乾燥機。ハンガーの先に靴を入れて試したところ、くつ専用にはおよばないものの、50分で乾きました。

シリカクリン激取りMAX:乾くまで6時間



KST
シリカクリン
激取りMAX靴ドライ(3年保証)
実勢価格 :1360円


新聞紙:乾くまで5時間



結果としては、ツインバードの「くつ乾燥機」が圧倒的な高タイムを記録しました。


以上、衣類乾燥機とくつ乾燥機の比較でした。いかがでしたか? 乾燥機を使うと、確かに洗濯物が早く乾くことがわかりました。部屋干しにお悩みの方は、いかがですか?



360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。