佐藤健と土屋太鳳の仲睦まじい姿が 『8年越しの花嫁 奇跡の実話』新場面写真

写真拡大

 佐藤健、土屋太鳳W主演映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』より、新場面写真が公開された。

その他の写真

 本作は、岡山県に住むカップルの実話を基に、『64 -ロクヨン-』の瀬々敬久監督が映画化したヒューマンラブストーリー。結婚式の直前に病に倒れ意識不明となった花嫁・麻衣と、彼女を8年間待ち続けた新郎・尚志の奇跡を描く。

 今回公開された場面写真では、飲み会で出会い恋人同士になった、佐藤演じる尚志と土屋演じる麻衣がデート中に仲良く歩く様子や、楽しそうな表情を浮かべて寄り添う2人の姿が写し出されている。

 佐藤と土屋は『るろうに剣心 伝説の最期編』以来約3年ぶりの共演で、本作では初めて恋人役を演じる。先日、土屋が自身のInstagramで「映画『るろうに剣心』で出会わせていただいてからたける先輩、とお呼びして尊敬してきたかた」と佐藤について表現し、「また御一緒する機会に辿りつけたら」と本作の公開前に、早くも佐藤との再共演への願いをつづった。(リアルサウンド編集部)

※古舘寛治の「舘」の字は、正式には外字の舘(※舎官)