GREEで配信中のスマホ向けゲーム『アイドルマスターミリオンライブ!』のサービス終了が告知された。人気ゲームの悲報に、ネットでは、ソーシャルゲームユーザーが他ゲームの終了を懸念する声が多数上がっている。

『アイマス』シリーズは、バンダイナムコエンターテインメントが提供する、自身がプロデューサーとなり、アイドルを育成していくシミュレーションゲーム。その歴史は長く、2005年にアーケード版『THE IDOLM@STER』からスタートし、現在は家庭用ゲーム、アニメ、映画、ライブ、CD、ソーシャルゲームなど多岐に展開されている。

作品は大きく分けて4つ。女性アイドルを育成する本家『アイドルマスター(アイマス)』『アイドルマスター シンデレラガールズ(デレマス/モバマス)』『アイドルマスター ミリオンライブ!(ミリマス/グリマス)』、男性アイドルを育成する『アイドルマスター sideM(Mマス)』に分類される。今回終了となる『アイドルマスター ミリオンライブ!』は2013年にGREEから配信され、ファンの間で「ミリマス」「グリマス」などと称され親しまれていた作品。「アイマス」に登場した13人に37人を加えた総勢50人のアイドルが活躍する。

Twitterでは、

“グリマス更新終了するのに課金ガシャやる人まだおるんか愛やなぁ”
“コンテンツが何かしらの形で残すことができなかったら悲しいな。終わってしまったら無になるのは課金しまくってたらとても心に来そう”
“グリマス終了で「課金 後悔」という言葉が飛び交っておりますが。私は課金は後悔しない派です。”

と、課金についての声が多くみられるほか、

“ミリマスが終わってしまうともう2度とミリマスをすることができなくなるってソシャゲの悲しいところだよなぁ”
“グリマス、ミリマス終わってしまうんか…
そりゃまあソシャゲだから終わりはあると思ってたけどさ“
“ミリマス打ち切りとか、やっぱソシャゲは手を出したらつらくなるから駄目ね。。。
オフラインで動くゲームらぶ。”

と、ソシャゲの儚さを憂える声が続出。また、

“グリマス終わる現実にいつかデレステ、FGO、艦これも終わるんだろうと考えると”
“グリーのアイマスが終了ってこと???グリーのグラブルは大丈夫???????”
“アイマスがサービス終了かぁ…刀剣乱舞がサービス終了したら僕どうなっちゃうんだろう”

と他のゲームについて不安を書き込む声も散見される。

楽しめたから悔いはないという声もあるものの、いつまでも形に残るコンシューマー向けのゲームとは違い、“儚い夢”ともいえるソシャゲの現実を突きつけられ、切なくなるユーザーは多いようだ。
(山中一生)

■関連リンク
アイドルマスター ミリオンライブ! | バンダイナムコエンターテインメント
http://bandainamcoent.co.jp/cs/list/idolmaster/million_live/