みちょぱ、元カレが“おはよう逮捕”された過去を暴露

写真拡大

みちょぱこと池田美優が、10月31日に放送された『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系、毎週火曜23:56〜※一部地域をのぞく)に出演。過去の恋愛遍歴を暴露した。

女性ゲストに“理想の男性像”や“欲望のアレコレ”など、ロングインタビューを通して恋愛を語り尽くしてもらう同番組。まずは100人の男性が掲載されたカタログを見ながら、彼女の好みを聞き出すことに。みちょぱは「黒くてオラオラ系が好きだった」と言い、今は「イカつい顔は別に……って感じ。飽きた。どちらかというとかわいい系が好きです」と好みのタイプが変わったことを告白した。

こうして、今はかわいい系の男性を愛するみちょぱだが、ここに至るまでには、凄まじい恋愛をしてきたそう。中学3年生の頃に付き合った男性は「付き合って1か月くらいの時に少年院に入っちゃって。私の家に警察が来たんですよ。いわゆる“おはタイ”みたいな」と振り返る。スタッフが“おはタイ”の意味を尋ねると、みちょぱは“おはよう逮捕”(早朝に警察が逮捕をしにやってくる)のことだと説明した。その時、自宅に彼氏はいなかったそうなのだが、電話で連絡を取ると「1年は出てこられないわ。ごめん」と謝罪されたとのこと。みちょぱはこの日を「人生で一番号泣した日」と述懐した。VTRを見ていたMCのくりぃむしちゅー有田哲平は「同じようなエピソードをヤクザ映画で観た」と感想を語った。

この日は他にも、三倉茉奈がゲスト出演。結婚したい彼女に対して、雑誌で人気の占い師しいたけは「愚痴を吐ける人がいい。男性は好きな女性の愚痴をすごく聞きたいんです。愚痴を聞きたいってことは、皆の前で出していない部分も共有したいという思いがある。だから、愚痴を話せる人とすごくうまくいく」とアドバイスをしていた。