「コウノドリ」撮影現場に潜入!

写真拡大

2017年の秋ドラマは美男の宝庫。今回はそんな連ドラ撮影現場に密着し、おちゃめな顔から爆笑顔まで和気あいあいなキャストたちの写真をゲット、ここだけのオフショットを公開します! さらに楽しげ素トークも! 前編は「コウノドリ」、「民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜」、「刑事ゆがみ」の撮影現場をお届け。

【写真を見る】綾野と星野がパンを前になぜか見詰め合い…

■ 綾野&星野のキュートなやりとりが!「コウノドリ」

2015年10月期に放送された「コウノドリ」の続編(毎週金曜夜10:00-10:54 TBS系)。主演綾野剛をはじめ、ペルソナ総合医療センターメンバーの息はぴったり! そんなわちゃわちゃの現場に潜入した。

サクラ(綾野)が小松(吉田羊)に好物の焼きそばパンを食べられてしまい、四宮(星野源)のジャムパンを狙うシーンでは、綾野が「四宮、助け合うことは大切だよ。四宮、四宮、四宮…」と四宮の名前を連呼するアドリブを。そのアドリブに星野をはじめ、スタッフも爆笑! さらに、星野がジャムパンを落としてしまうというハプニングに綾野が「かわいい!」とにんまり。

■「コウノドリ」裏トークをキャッチ!■

星野が「ジャムパン」の発音を松岡茉優、吉田らに相談。すると、松岡が宮沢氷魚に「ネイティブの発音ちょうだい」とおねだり。帰国子女の宮沢がいい発音で「ジャムパン」と答えると、一同感嘆! その後リクエストで「アーノルド・シュワルツェネッガー」と言った宮沢に綾野と星野が「めっちゃうまい」と感動していた。

■ シリアスシーンもにぎやか&高橋のウンチクに夢中 「民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜」

篠原涼子が“月9”初主演。新米ママさん市議会議員・智子(篠原)が市政や社会の悪と対決する姿を描く「民衆の敵―」(毎週月曜夜9:00-9:54 フジ系)。撮影現場は、篠原が新人議員の園田役・斎藤司に一発ギャグをむちゃぶりしたりと、シリアスなシーンの撮影でも終始明るくにぎやか!

その様子を温かい目で見守る高橋一生は、共演者とのオフの会話で博識な一面を披露。体づくりや自分が実践している筋トレの話など身近な話から近未来、海外情勢まで幅広いジャンルトークにみんなが夢中に。

■「民衆の敵―」裏トークをキャッチ!■

高橋と前田敦子は撮影スタンバイ中、何やら真剣な表情。話題は歯医者でのデンタルケア。高橋が「治療中にご飯を食べるときって苦労するよね〜」と話すと、前田も「分かります!」と共感するなど盛り上がりを見せていた。

■ 神木の細かい気配りで現場はアットホーム 「刑事ゆがみ」

犯罪者の心が読める天才適当刑事・弓神(浅野忠信)と、出世に燃える腹黒刑事・羽生(神木隆之介)の凸凹バディが、さまざまな難事件に挑む「刑事ゆがみ」(毎週木曜夜10:00-10:54 フジ系)。

撮影の合間、神木は事務所の先輩・橋本淳と“ポケモン”の話で大盛り上がり。また、上司役の稲森いずみに、神木から腕相撲勝負を申し込む一幕も。だが敗北を喫した神木は、まさかの結果に照れながら大笑い。共演者だけでなく、メイク直し中のスタッフにさりげなく道具を手渡すなど、神木の気配りで現場は笑顔満開!

■「刑事ゆがみ」裏トークをキャッチ!■

ビルの屋上の撮影では、遠くの建物が気になる神木が浅野に話し掛ける姿が。また別現場でも、神木が作りこまれた捜査資料を発見、浅野に見せながら「すごいですね」と言い合う場面も。常に側にいる2人は、カメラが回っていなくても本物のバディのよう!