上野は動物園やボートだけじゃない! 恋が深まるデートスポット

写真拡大 (全19枚)

2人にとって特別な日になる、とっておきのデートコースをご案内!

夏も終わり、秋風が心地いい10月。少し肌寒く、しっとりした空気が漂うこの季節は、デートにも最適なタイミング。そんな季節に、何度かデートを重ねながらも、お互いなかなか”決め”の一手を打ち出せない…なんてじれったい2人がいるならば、次のデートの舞台には上野広小路がオススメ。

デートプランのポイントは、お互い気張らず、自然体で楽しめるコースであること。緑豊かな大きい公園に、動物園やボート場などの定番デートスポット、演芸場やアメ横の飲み屋街に銭湯まで…。老舗も多く、どことなくリラックスした空気感で包まれているこのエリアで今回のデートコースを一緒に楽しむことができれば、今以上に2人の距離が縮まること間違い無し。

今回は、そんな上野エリアで2人を結ぶ、”決め”のデートコースをご提案。この秋、上野広小路駅から、素敵な恋を実らせてみてはいかが?

“結ばれる”上野広小路デートの1日

10:00 待ち合わせ
10:30 遅めのモーニング
11:00 動物園を楽しむ
13:00 喫茶店でランチ休憩
14:00 おやつに和菓子を買う
14:30 寄席で落語を見る
16:00 アメヤ横丁で立ち呑み
18:00 夜風にあたりながらお散歩
18:30 銭湯で汗を流す
20:00 バーで想いを…♥

上野恩賜公園内にある、不忍池のボート場。
青空のもと2人で漕ぐ水上散歩は、親密度もグッと上がるはず

10:30
朝が弱い彼に合わせて、サクッと遅めの朝ごはん。

デート日和の本日。こんな気持ちがいい天気の日には、人気のコッペパン専門店で、朝食をテイクアウトするのがオススメ。上野恩賜公園のベンチに2人で座り、青空のもとでピクニック気分を味わおう。

いろんな種類の具材がたのしい
イアコッペ

西日暮里の人気パン店「イアナック」による、自家製酵母でつくられたコッペパンの専門店。定番のあんバターなど、昔ながらのメニューはもちろん、ピスタチオや旬のフルーツに惣菜など、新鮮な具材を使ったコッペパンサンドは見た目もかわいい。しっとりもちもちのコッペパンは4種類、挟む具は約15種類。片手で食べられる小ぶりなサイズもうれしい。

上/サーモンアスパラ 320円 中/フルーツカスター(ブドウ) 320円 下/ピスタチオ 280円
*メニューは月替わり

イアコッペ
台東区上野公園1-54
上野の森さくらテラス 3F
03-5812-4880
[営]10:00〜19:00
[休]無
http://www.iacoupe.com

11:00
動物園で会話が弾み、意外な一面にときめく。

腹ごしらえが済んだら、そのまま公園内を歩いて動物園へ。
キュートな動物たちを眺めていれば、自然と緊張もほぐれて会話も弾むはず。幼少期の思い出や好きな動物について語り合ったり…会話の中から、お互いの意外な一面を知るチャンスかも?

魅力的な動物がいっぱいの
上野動物園

1882年、日本で最初の動物園として開園した上野動物園は、老若男女問わず世界中から年間数百万人もの人々が訪れる人気スポット。ジャイアントパンダ等の希少動物をはじめ、350種以上もの動物が展示されている。今年6月に誕生した話題のパンダの赤ちゃんは、現在すくすくと成長中。一般公開の時期は未定だが、今から公開が待ち遠しい。
※一般公開は12月中旬以降を検討中

約14haの敷地面積がある広大な園内には、東園と西園を結ぶ有料のモノレールも運行している
[時間] 9:40〜16:30
[運賃] 大人150円(中学生以上)
小ども 80円(2歳以上)

上野動物園
台東区上野公園9-83
03-3828-5171
[営]9:30〜17:00(入園は16:00まで)
[休]月(祝日の場合は翌日)
[入園料]一般600円・65歳以上300円・中学生200円・小学生以下と都内在住または在学の中学生は無料
http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ueno

同じ恩賜公園内には、ちょっぴりレトロなレジャースポット、不忍池のボート場も。こちらもカップルのデートにぴったりな舞台なので、時間があればぜひ乗ってみよう

上野恩賜公園 ボート場
台東区上野公園2-1
03-3828-9502
[営]9:30〜17:30(時期によって変動あり)
[休]12〜2月の水曜日
[料金]スワンボート/30分:700円
ローボート/60分:700円
サイクルボート/30分:600円

13:00
クラシックな喫茶店で、ゆったりおしゃべり。

動物園でたくさん歩いたから、座ってひと休み。
お互いのペースを気づかうのもデートの鉄則。ナポリタンとたまごサンドを堪能しながら、動物園で撮った写真を振り返る…なんてことも楽しい。ゆっくり休憩したら、次のスポットへ。

地下に広がる優雅な喫茶店
純喫茶 丘

50年以上営業する老舗喫茶。2フロアに分かれた店内には、ビロード張りの赤いソファが並び、ノスタルジックな雰囲気が漂う。ここで味わいたいのは、すこし太めのスパゲティを使用した「ナポリタン」と、薄焼きのオムレツとキュウリがサンドされた「たまごサンド」。どちらもシンプルながら味わい深く、懐かしい気分にさせてくれる。

ホットコーヒー 430円/たまごサンド 580円/ナポリタン 600円/レモンスカッシュ 530円(すべて税込み)

純喫茶 丘
台東区上野6-5-3
03-3835-4401
[営]10:00〜17:30(L.O.17:00)
[休]月(祝日の場合は翌日)

14:00
できたてのどら焼きで、甘〜いひとときを。

お昼ごはんを済ませたら、近くにいくつかの演芸場が連らなるこのエリアならではのデートスポットへ。
…とその前に、小腹が空いたときに備えて、甘〜いおやつの準備を。
できたてほやほやのおいしいどら焼きを買って、いざ演芸場へ!

つくりたてのどら焼きが格別
うさぎや

どら焼きといえば「うさぎや」と名が通るほど、多くの人に親しまれている老舗和菓子店。しっとりもちもちの弾力のある皮と、柔らかく優しい甘みの粒あんの一体感が絶妙。「できたてが一番おいしい」と鮮度をとても大切にしているため、その日につくられたばかりのあたたかいどら焼きを、すぐに食べることができる。

どらやき190円(1個)

うさぎや
台東区上野1-10-10
03-3831-6195
[営]9:00〜18:00
[休]水
http://www.ueno-usagiya.jp
※どらやきを購入の際、16時以降来店の場合は要予約

14:30
彼に連れられて、はじめての寄席へ。

上野でデートをするなら、寄席もおすすめ。落語に講談、漫談など、初心者でも楽しめる演目が、好きなだけ見られる。
笑いに包まれる時間を共有することで、2人のテンションもピークに。
相性を確かめるにも、うってつけなスポット。

演者の息遣いを感じる身近な寄席
お江戸上野広小路亭

落語をはじめとした古典芸能から、お笑い芸人のライブまで、幅広く楽しめるアットホームな寄席。全席自由席で、高座と客席の近さが特徴のひとつ。細かな表情や動きの一つひとつが、間近で楽しめる。毎月1日から15日は、落語芸術協会の定席が行われるほか、立川流による演目も開催。空いた時間に合わせて気楽に訪れよう。

落語だけじゃない!

ひと口に「寄席」といっても、行われるのは落語だけではない。歴史にちなんだ読み物を調子よく読み上げる「講談」や「漫談」、マジックショーの「奇術」など、一日に見られる芸はさまざま。思わぬ出会いを楽しもう。

漫談 / 講談

お江戸上野広小路亭
台東区上野1-20-10 上野永谷ビル 3F
03-3833-1789
[営]日によって異なる
[休]無
http://www.ntgp.co.jp/engei

16:00
ほろ酔いでさりげなく、ぐっと近づく立ち呑み屋。

ご飯を食べるにはまだ早いし、ちょっとだけ飲みたい…そんな気分の時にちょうどいいのが、立ち呑み屋。
肩を並べて、卓をひとつ囲んで飲むことができるので、曖昧な2人の距離を縮める、絶好のチャンス!

朝から晩まで活気づく大衆立ち呑み屋
立飲み カドクラ

サラリーマンから若い男女まで幅広いお客さんで溢れる上野の人気店。焼き肉店を運営する同店ならではの、リーズナブルな肉メニューのなかでもカドクラ名物「ハムカツ」は必食の一品。薄切りのハムを何層にも重ね、サクッと揚げられたできたてのハムカツは、一度食べると虜になる味。お好みでポテトサラダ入りやチーズ入りを選ぶのもオススメ。

生ビール 350円/とん平焼き 450円/ハムカツ(プレーン) 300円(すべて税込み)

立飲み カドクラ
台東区上野6-13-1 
フォーラム味ビル1F
03-3832-5335
[営]10:00〜23:30(L.O.23:00)
[休]無

昭和7年から続く、上野の揚げものパラダイス
肉の大山

食肉卸問屋の直営レストランの軒先にある、小さな立ち呑みスペース。カウンター数席と店内外に並ぶ4つの卓で、揚げたてのコロッケやメンチカツ、串焼きが楽しめる。一日250食限定の「大山特製メンチカツ」は、しっかり下味がついているので、ソースがなくてもお酒が進む。合わせるお酒は、口の中をすっきりとさせてくれる「しそバイスサワー」をぜひ。

しそバイスサワー 340円/串焼き(ベーコン・牛カルビ)210円/大山特製メンチカツ 200円/ハイボール 350円(すべて税込み)

肉の大山
台東区上野6-13-2
03-3831-9007
[営]月〜土 11:00〜23:00(L.O.22:00)
日・祝 11:00〜22:00(L.O.21:00)
[休]元日

アメ横の新星で、新鮮な海鮮と日本酒を
魚草

店頭に並ぶ牡蠣や蟹が特徴の“呑める魚屋”。15席ほどのカウンターで、青森・宮城・岩手の三陸の食材にこだわって仕入れられた海鮮が味わえる。いち押しは、サメの心臓を刺し身にした「モウカの星」。レバーのように濃厚な風味の身に、粗塩をつけて、日本酒をぐいっと呑めば、もう幸せ。壁面に並ぶ店主セレクトの名言も要チェック。

蟹・生牡蠣・中トロ 3点盛 1000円/モウカの星 350円/瓶ビール(小瓶) 350円/日本酒 500円(すべて税込み)

魚草
台東区上野6-10-7
アメ横プラザ
090-2436-4855
[営]月〜金 11:00〜20:30 (L.O.20:15)
土・日・祝 11:00〜19:30 (L.O.19:15)
[休]第2水曜日

18:30
アツアツのお湯で、想いはさらにヒートアップ。

日が暮れてきたら、夜風にあたりながらお散歩を。
途中、街の銭湯に立ち寄って汗を流し、心と身体をいったんリフレッシュ。
湯船につかりながら、それぞれが落ち着いて今日のできごとを振り返ることで、2人の想いはさらに深まっていくはず。

心も身体もぽかぽかになる
六龍鉱泉

細い路地にある六龍鉱泉は、昭和初期に建てられた昔ながらの街の銭湯。45度近くもある熱いお湯が特徴で、大量の汗を流しながら入ると、疲れた身体をじんわりとほぐしてくれる。天井は高く、日が残る時間帯には明るい日差しが差し込んだり、壁一面に錦帯橋のタイル絵などが描かれていたり、気持ちのいい空間が広がっている。

六龍鉱泉
台東区池之端3-4-20
03-3821-3826
[営]15:30〜23:00
[休]月・木
[料金]大人(中学生以上)460円、小学生180円、小学生未満80円

20:00
地下の静かなバーで、彼からの言葉を待つ。

長い一日も、ついに終盤。このまま別れるのは寂しい…
そんな2人の思いを叶えるのは、ひっそりとした佇まいのバー。
薄暗い照明の中なら、思っていたことも伝えられそう。
静かにグラスを傾けて、彼からのまっすぐな言葉を待とう。

居心地のよさに、つい長居する
なのないバー

地下に伸びる階段を下って扉を開けば、「郷愁」をテーマにしつらえた店内が広がる。竹細工が並ぶ土壁に、打ちっぱなしの床、柔らかな照明…と飾りすぎていないのが心地いい。店主によって一つひとつイラストが描かれたカクテルのリストは、使用されるお酒やイメージがわかりやすくて親切。メニュー選びに苦労しがちな人も、ここなら安心だ。

右/フィデリオ 800円 左/ビトウィーン・ザ・シーツ 800円 ※シートチャージ 800円(すべて税込み)

なのないバー
文京区湯島3-3-4
湯島高柳ビル 地下1階
03-5688-0044
[営]19:00〜26:00
[休]日

メトロと街のマガジン メトロポリターナ

メトロポリターナは毎月10日発行。東京メトロ駅構内の専用ラックで期間限定(10日間)で配布されている情報満載のフリーペーパーです。
⇒ http://metropolitana.tokyo/