magazine・啗660 x H 440 px_report

写真拡大 (全2枚)

9月30日より上映がスタートした映画『亜人』9.30初日舞台挨拶に潜入してきました!
原作の漫画はカリスマ的人気を誇り、TVCMやインターネットなどでも、“強靭な肉体”で話題となった映画『亜人』。
今回も全国から多数の応募があった中、当選したのは大学4年生の澪奈(みおな)さん。接客・サービスのプロを目指していて、今回は「様々な人生の経験を積みたい!」という熱い想いを胸に応募したと語ってくれました。

澪奈さんには、初日舞台挨拶に関わる様々なお仕事をしていただきます!
最初に本日のお仕事内容の説明を受けます。さすが接客・サービスのプロを目指している澪奈さん。説明を受けているときも笑顔を絶やしません。

²èÁü2

早速お仕事開始!まず、関係者用の入場シールに当日の日付を書き、

²èÁü3

更にマスコミの方へお渡しするプレスシートに、舞台挨拶の概要が印刷された紙を入れ込みます。

²èÁü4

²èÁü5

プレスシートの配布が終わると、いよいよ舞台挨拶の始まりです!澪奈さんには、2回の舞台挨拶で、マスコミの方の案内係と、トーク内容の記録係をしていただきます。澪奈さんが記録した内容が公式SNSに掲載されるとのことで、キャストの話を聞き漏らさないよう一生懸命記録しました。
舞台挨拶は主演の佐藤健さん、綾野剛さんをはじめとする、豪華キャストの方々が集結!客席のうしろから登場した瞬間、会場が一斉に歓声で包まれました。
 ²èÁü6

舞台上のトークでは、” 私は今後、絶対に○○しない”という宣言をするコーナーがあり、佐藤健さんは映画公開期間中、「街で会った人に頼まれたら写真は断りません」と宣言。驚きの内容に会場が湧きました!

²èÁü7

大盛況のうちに舞台挨拶は終了。「あまり顔には出ない方なんですが、とても緊張しました!今日は貴重な体験ができて嬉しかったです!」と、感想を語ってくれました!
澪奈さん、お疲れ様でした!

²èÁü8

映画『亜人』監督 本広克行×主演 佐藤健×『るろうに剣心』チーム集結!
"命を繰り返す"という禁断の設定が活きる驚天動地のバトルアクションと「何と戦ったらいい?」「何を守ればいい?」という不条理な現実での混乱、そして世間とは異質な存在になることへの葛藤が容赦なく描かれるハードなサスペンスが注目を集め、カリスマ的人気を誇る漫画「亜人」が、満を持して実写映画化!

ある日突然"亜人"である事が発覚し、国家から狙われる逃亡者となってしまった主人公・永井圭役には、その類まれなる身体能力で不可能と呼ばれてきた数々のアクションを成立させた佐藤健。そして"日本版ジョーカー"とも呼べる、ヒール史に残るであろう最凶最悪の不死身テロリスト・佐藤役には綾野剛。『るろうに剣心』依頼2度目の共演となる2大憑依型俳優が漫画原作実写化のハードルを幾度となく乗り越え、日本のエンターテインメント界を率引してきた互いへ絶大な信頼を寄せながら「亜人」の世界を見事に昇華させてきました。

そして、原作でも人気の高いキャラクター、厚生労働省・亜人管理委員会の戸崎優役に玉山鉄二。研究のためには亜人への非人道的な虐待を見ても顔色ひとつ変えない超ドS官僚を演じます。さらに、城田優、千葉雄大、山田裕貴という実力派イケメン俳優陣が、綾野剛演じる佐藤と行動を共にする亜人軍団に参戦。そして女優としての注目度が急上昇中の川栄李奈、今年ブレイク必至の注目の美少女・浜辺美波が、自身が置かれた状況に苦悩する独特の役どころを見事に演じ切っています。

監督に『踊る大捜査線』シリーズ、『SP』、『PSYCHO-PASS』で伝道エンターテインメントの可能性を切り開いてきた本広克行。アクションチームにはメガヒット映画『るろうに剣心』を創り上げたスペシャリストたちが集い、新たなる挑戦を見せています。

大ヒット上映中!

オフィシャルサイト http://ajin-movie.com/

たくさんのご応募お待ちしてます▼こちらでも最新情報発信中
Twitter
・LINE公式アカウント〔 LINE ID:@linebaito 〕