大食いアイドルが教える「揺れる新幹線の中で駅弁を食べる」ときのライフハックが地味に役立つ!「駅弁を3つ食べるときにも便利」らしい

写真拡大

3大食いタレントとして活躍する女性の多くは、体が華奢! あの細いボディーの一体どこに大量の食物が入っているのか、凡人のわたしにとってはただただ謎です。

本日紹介するのは、アイドルグループ「恵比寿マスカッツ1.5」のメンバーで大食いを得意とする桃乃木かなさんが、ツイッターで公開したライフハック。

なんでも「新幹線で駅弁を3個食べる時の裏ワザ!!」とのことなのですが……いやいやいや! フツーは駅弁3個を一気に食べないんですけども!?

【役立つときが…来るのかな!?】

「卓上に駅弁を3個のせると揺れて落ちそうになっちゃいますよね?」

こちらのつぶやきから始まる桃乃木さんのツイートによると、道具として使うのは、お弁当に付いてくるおしぼり3つ。おしぼりをお弁当の下にそれぞれ敷けば、滑り止めの役割を果たしてくれるそうなんです。

な〜るほど! たしかにおしぼりならお弁当箱をしっかりホールドしてくれそうだし、ちょっとやそっとの揺れじゃあビクともしなさそうですね〜!

【複数人でシェア&子供がいるときなら使える裏技かも】

この裏技の紹介ツイートは最後に

「駅弁を3個食べる時には是非試してみてね」

としめられているのですが……桃乃木さんのように駅弁3つを1人で食べるという人は、決して多くはないでしょう。

ですが小さい子供が一緒のとき。あるいは恋人や友人、家族と旅行する際にお弁当をシェアするときに知っておくと、役立ちそうな予感。揺れが心配な場合は、お弁当が1つのときだって応用できますしね☆

桃乃木さん、貴重な生活の知恵を教えてくださってありがとうございます! 今後、駅弁を3個食べる機会が来たら、ぜひとも参考にさせていただきたいと思います!?

参照元:Twitter @Kana_Momonogi
執筆=田端あんじ (c)Pouch

関連ツイートはこちら