【詳細】MVはこちら

4MC+1ボーカルによる男性5人組グループ、DOBERMAN INFINITYが、3ヵ月連続リリースのラストを飾る6thシングル「あの日のキミと今の僕に」(11月22日発売)のミュージックビデオと新ビジュアルを公開。夏のイメージが強い彼らの、初挑戦となる究極のウィンターラブバラードが完成した。

3ヵ月連続リリースは、第1弾として9月13日にAK-69と初のコラボレーションシングル「Shatter」、第2弾として10月4日に初の映像作品となるライブDVD&Blu-ray『iii -three-』をリリース。そして第3弾「あの日のキミと今の僕に」が、まもなくリリースとなる。

「あの日のキミと今の僕に」は、大切だった人との突然の別れのあと、季節が移りゆく中で、ふとよぎる未だ心の奥に残り続けていた想いを、自身の中で本当の意味で“思い出”に変えると決心したときに人は何を想うか……をコンセプトとしたナンバー。今幸せな人には、いちばん近くにいる人の大切さをこの曲を通して改めて感じてもらえれば、傷ついた経験を持つ人には、この曲がそっと隣に寄り添うことができればという想いで制作された。

10月30日に歌詞サイトで歌詞のみが先行解禁され、“今日だけはキミのことを想っていても良いですか”“なぜ失うことでしか気付けなかったの”というサビのフレーズに、「切なすぎる」「泣ける」「素敵な歌詞」というコメントが殺到。翌日の10月31日付けの総合ランキング1位を獲得して話題を呼んだ。

ミュージックビデオは、恋人同士が、大切な人との時間をより輝くものにするために会う時間も削って頑張る側と、一緒にいる時間を何よりも大切だと思う側とのすれ違いが生んだ、儚くも切ない物語を描写。女性役には、モデルとして活躍中の佐原モニカが起用されている。

きっと誰もが経験するであろう、望むはずのない決別の時の想いを、佐原が放つキュートで切ない演技とともに表現。なお、メンバーの出演は、物語の中でカップリングの「Your Santa Claus」のミュージックビデオがテレビで流れているシーンのみとなっており、楽曲の世界観をできるだけ表現するため、グループ史上最短の出演時間となっている。

シングルのカップリングは、打って変わり、仲間と集まるときにかける音楽にうってつけの、これぞDOBERMAN INFINITYというXmas Partyを描写。ALL ROUND HIP HOPを掲げる彼らならではのニュージャックスウィングを取り入れた、軽快で親しみやすいメロディとグルーヴが奏でられる楽曲となっている。

11月からは本作と共に、全国でセレクトされたドン・キホーテ各店舗と手を組む企画も決定。今冬を素敵に盛り上げてくれるであろうDOBERMAN INFINITYに注目だ



リリース情報



2017.11.22 ON SALE

SINGLE「あの日のキミと今の僕に」

DOBERMAN INFINITY OFFICIAL WEBSITE

http://dobermaninfinity-ldh.jp


[CD+DVD]

[CD]