長谷部誠、「膝が万全でない」は嘘?SNSにアップしたものとは

写真拡大

先日発表された、欧州遠征に向けた日本代表メンバー。

長澤和輝や森岡亮太らフレッシュな顔ぶれが名を連ねる一方で、今回復帰したのがチームキャプテンである長谷部誠だ。

8月に行われたオーストラリア戦の終了後に膝を負傷し、10月の代表戦では招集外となっていた長谷部。

ハイチ戦後に行われたブンデスリーガでは2試合連続でフル出場を果たしていたが、先週末のマインツ戦では出場機会がなかった。

そのため、「長谷部は膝を再び痛めており、万全の状態でないまま日本代表に合流する」と報じるメディアもあった。

しかし、長谷部の右膝はそこまで深刻なものではないようだ。代表発表後、Instagramにこんな写真をアップしていた。

Voll konzentrieren ⚽️⚽️⚽️ #集中 #膝は良い感じ #心配して下さりありがとう
長谷部誠 Makoto Hasebeさん(@makoto_hasebe_official)がシェアした投稿 -

写真に写るのはトレーニングに励む長谷部の様子。

キャプションには「#膝は良い感じ」とあり、「#心配して下さりありがとう」という言葉が載せられていた。

今回の報道を受け、多くのファンが長谷部のコンディションを心配したはず。そこで長谷部は自身の膝の状態がそこまで悪くないことをサポーターに伝えたかったのかもしれない。